ラーメンの器

どうしても渦巻く模様(雷文?)の入っている、本格的なラーメンの器を入手したくて。
本物を求めて気分も盛り上がる中華街の小島食器さんへ行ったのは数年前のこと。
小島食器さんは中華街の路地にあって、
お店へ続く道に食器のかけらが埋まっていたりとてもわくわく。
家じゃつかわなそうなのに仕切りのついた餃子のお皿とかも欲しくなったりして。
200611161 200611162
最近うちの仲間入りをしたのは中華街で買ったものより浅めで
気軽にあつあつの一杯を食べられそうなこれ。
某フリマで沼田元気さんより購入させていただきました。
夜中にラーメンが食べたくなったときにいいですよの一言につられて。
今日はフォーを入れてみました。
私手が小さいのでこのぐらいの大きさが汁を飲みほすにも、
洗うにもちょうど良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DURALEX

私、恋におちました。
赤いラインに一目ぼれ。

激しく惹かれつつ予算オーバーだよと思って最初はこれだって探していた
DURALEXの小グラス2つをレジへ。
2006030107
これ谷村さんと飛田さんのお買い物日記に出てくるのです。
でもやっぱり気になってレジのお兄さんにあの赤いラインの子達珍しいですよね、
と聞いてみたら珍しいですよとやさしい笑顔で即答。
お兄さんもともとDURALEX関係者らしいのですが
ここ15年ぐらいのカタログには掲載無し。
フランスでもあんまりみない。
日本ではほぼでないですよ。
フルーツポンチ用ですよ。(そういえば大きなボールもちかくにありました)
と親切に色々教えてもらいました。
赤いラインが何度見てもラブリー。
アンティークだけど状態も完璧だし・・・ご縁は大切にということで連れて帰ることに!
すぐにでもフルーツポンチ作ろうかと思ったけれど取りあえずヨーグルト。
あー、かわいい!食器棚の特等席に収めること決定です。
2006030108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかなの器

200512011_1 先日の鎌倉散歩で運命の再会が。
ふらりと入った御成通りの路地奥の
雑貨屋さんで見つけちゃいました、さかなの器。
←写真のボウル型は実は9月に行った
雑貨カタログのフリマでGETしたもの。
鎌倉ではお皿とれんげとさらにプチどんぶりをGET。
やすーい、普通のお皿だけど再会がうれしく、
あ!さかな!!とちょっと興奮気味でした。

お店の方が言うにはこの魚、中国でよく描かれるとのこと。
他にも色々なシリーズに出会えることを期待しています。
                 ちなみにお料理はぶり大根!
                 11月のお料理教室の復習でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)