« タルトタタン | トップページ | トラットリアCIBO »

タルト・ブルダルー

タルト・ブルダルーを習ってきました。
パリの通りの名前からつけられただなんて、ステキー。
洋梨のタルトです。
私多分人生ではじめて食べたタルトは洋梨のタルトです。
地元のケーキ屋さんである日突然売られた洋梨のタルトのおいしかったこと。
かなり気に入って食べていたことを鮮明に覚えています。
多分4歳とか5歳ぐらいでしょうか・・・。
小学生になってそのケーキ屋さんの裏道を通るのが大好きでした。
ケーキ屋さんの厨房から漂う甘い香りを深呼吸して、
積み上げられた洋梨の缶を見ては
あれがあのおいしいタルトになるのねと思っていました。
2008111205
洋梨のタルトを自分で作る日が来るなんて・・・・!
今まで適当に作っていましたのでフォンサージュをきっちり教えて
頂いて感動しました。
うーん、丁寧な仕事って大切です。
今日は缶詰じゃなくて生の洋梨をたっぷりのせて
仕上げも手づくり洋梨ジャム。
口に入れればもう洋梨の香りが充満しちゃいます。
あぁ幸せ。
2008111204
もし今私がケーキ屋さんをやるなら、
アマンディーヌ(ジャム入りタルト)をメインにしよう!と
妄想するぐらいタルトのとりこです。
12月の教室はキャラメルのタルトです。
楽しみー。

|

« タルトタタン | トップページ | トラットリアCIBO »

「おいしい教室」カテゴリの記事

コメント

きゃーおいしそーーhappy02

お菓子は外で買うのがイチバン!と思っている私ですが、
もう、これは私の中では十分「外」の領域ですheart01

ところで「フォンサージュ」ってなあに??
(お菓子用語にはめっぽう弱いのです…)

投稿: クロ | 2008.11.19 23:22

フォンサージュって型に生地を敷き込むことなんですけど、
繊細な作業でした。
これまでのダイナミックな自分に反省です。

すぐに復習するからお家にお届けするね!
と言いたいのですが復習はフープロ買ってから。
来年には味見してくださいませ♪

投稿: じゃむ | 2008.11.21 00:25

へぇ~ やっぱりお菓子づくりって
緻密な作業よね。材料はかる時点ですでに…
大雑把なO型いえ…AB型の私には
向いてないわ~

きゃ~ぜひぜひ
復習品お待ちしてます。
おいしいお茶用意しておくねdelicious

投稿: クロ | 2008.11.21 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/25460934

この記事へのトラックバック一覧です: タルト・ブルダルー:

« タルトタタン | トップページ | トラットリアCIBO »