« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

マッケローニ

気になっていたマッケローニさんへ
やっと伺うことが出来ました。
本日はランチに訪問。
カウンター席のみの要予約店です。
200852105 200852104
席に着くとシェフがよどみなく調理を始めてくださいます。
カウンター席からはシェフの手元が見えて
お料理好きならついつい手元に目がいっちゃいます。
前菜は3種類。
写真に納まっていませんが左はしの海老が美味しかった。
パスタは2種類。
トマトソースのペンネはピリ辛で
自家製のパンが進みます。
200852101
小さめながらパンを完食してしまったところで
すかさずおかわりを頂いて
メイン料理をお肉かお魚からチョイス。
お魚、たしかメカジキをいただきました。
お魚が隠れるぐらいのたっぷりのナスとトマトが
お気に入り。
バルサミコのソースもさっぱりと美味しく、
おかわりのパンもあっという間に食べちゃいました。
200852103
お楽しみのデザートはイチゴのソルベ。
見ためも鮮やか、フレッシュなイチゴのお味を
存分に感じる美味しいデザートでした。
お茶も飲んでかなりのんびり。
あぁ大満足。
夜もぜひぜひお邪魔したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命

皆さまは運命って信じますか?
出会ったその瞬間から忘れられなくて、
再会のたびにドキドキして、
でもまたすぐにあいたくなって。
出来ることなら毎日でも一緒にいたくて。
好きで好きでたまらない・・・。
そんなあなたにまさか図書館で再会するとはね・・・。
あぁ、運命って素敵です。

朝からついに日々の食べすぎでおかしくなったと
思った皆様、お騒がせしております。
再会したのは、大好きなお店の大好きなコールスローです。
多分、この世の中で一番好きなコールスロー。
ケルンのコールスローのレシピを図書館で見つけちゃいました。
お休みの昨日ふらりと立寄ったおなじみの図書館で。
何気なく座って何気なくとある雑誌を読み始めました。
お目当ての記事を読み終わり、ぱらぱらめくっていたところ、
目に飛び込んできたケルンのコールスローの文字。
小躍りして喜びたいかんじ。
やったーって声が出そうでしたよ。
あわててメモして、キャベツでしょ、にんじんでしょ、たまねぎでしょと
わくわくお買い物。
作り始めたら、肝心の酢が足りないじゃない。
いつもならワインビネガーあたりでごまかしそうなものですが、
憧れのケルン様のコールスローを作るんだもの、
えぇえぇ、もう一度お買い物に行きました。
そして出来上がったコールスローはもうもう本当に
涙が出そうなほど、会いたかった味でした。
もちろん今日のお弁当にも持ってきましたよ。
あぁ、これで恋焦がれることなくいつでも
我が家でレッツコールスローです。

人生ってすばらしい!
食べるってすばらしい!
図書館ってすばらしい!
今日も私、幸せです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

品川で休憩

200851105
品川で休憩中。
もちろんお気に入りの品川のDEAN&DELUCAで
抹茶のカップケーキをいただきました。
通勤経路にDEAN&DELUCAがやっぱり欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鐡玄 肉匠 

久々に集まってお肉食べよーということになって
むかったのは鐡玄 肉匠さん。
そうですよ、ジンギスカンに夢中だった数年前
一番お気に入りだった鐡玄の仲間です。
期待も膨らむ焼肉祭り!
全員やる気満々でむかいましたがテーブルで
ジュージューやるタイプのお店じゃありませんでした。 
200852106
牛・豚・鶏・羊・馬・猪・鹿・兎など各種お肉が勢ぞろい。
店内が暗かったのと、お肉に夢中だったこともあって
写真が微妙でお肉の美味しさが伝わらなくて
ごめんなさい~。
焼いたお肉も美味しかったし、地鶏の素揚げもお気に入り。
テーブルでジュージューしなくても
食べごろでやってくるので満足度抜群。
塩ごまダレで頂いた生肉もここだけの話、
相当美味しかったー。
野菜もたっぷりいだたいてモモのお酒やブルーベリーのお酒を
いただいて、究極の卵かけご飯もラーメンもいただいて
お腹いっぱいでデザートを注文。
本日のアイスはなんですかー?
と聞いてみたところ、ぶどうアイスですよと一言。
最後まで幸せな夜でした。
こちら、お店も小さいですし、平日の夜でも
私たちがいった日は満席でした。
予約は必須だと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かずや

日比谷で映画を観るついでに
あ!と思って立寄ってみたかずやさん。
ビルの隙間(失礼)を有効活用している感じの
一坪の店舗で営業しているお店です。
200851104
かずやの練という神奈川のお菓子コンクールの
受賞作品が食べてみたかったけれど
品切れの様子で。
練り菓子3種詰め合わせを。
これは練り苺。
まったりとした口当たりが病み付きです。
優しいお味。
保存料なども使っていないようなので
小さなお子様などに食べさせたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスパス ブルディガラ

休日出勤で立寄った仕事先で
映画のチケットもらっちゃった。
きゃっほー、ありがとうございます。
休日出勤も毎回こんなサプライズ付なら
張り切れるんですけどね。
六本木ヒルズの映画館へレッツゴー。
新しいお店が色々出来るちょうど工事中が多い日でした。
新しいヒルズ、楽しみです。
200851102
この日のランチ&デザートはさくっと食べられるものと
思ってエスパス ブルディガラさんへ。
チーズたっぷりでご機嫌なクロックマダム。
本当はお家にもって帰って温めなおして食べたいところ。
クロックムッシュとクロックマダムはメニューにあったら
絶対食べちゃう大好物。
ちなみに今まで一番印象に残っているクロックムッシュは
ニューカレドニアの空港で出発前に食べた一皿。
心に残るクロックマダムにも出会いたい。
200851109
映画までまだ時間があるから、春限定の
苺のエクレアも食べました。
ろみさんが企画しているフランス&イギリス旅行に行きたい
今日この頃。
神様、お金とお休みをたーっぷりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽二重団子

200851106
一度お店に伺って食べてみたいと思っている
羽二重団子を思わぬところで購入。
生醤油と漉し餡を交互に。
みたらしもすきだけれど、
生醤油のおだんごはよりあんこが美味しく感じられて
セットで食べるにはもってこい。
由来通り羽二重のようにきめの細かいお団子でした。
会議用お茶請けとしてお店では2本1セットで販売している様子。
会議で羽二重団子がでるなんて魅惑的だなー。

私がご紹介するまでもなく
数多くの文学作品に描かれた羽二重団子。
泉鏡花様も、漱石先生も書いているんですよね。
鏡花さまと同じものを味わえるなんて・・・!
今○○のシュークリームを食し・・・みたいに
小説を書いて、何十年後、何百年後にうんうんここのこれねと
続いているお菓子ってはたしてあるんだろうかと
考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロッサ

GWのある日
かわいい贈り物を買うために友達と集合。
まずは腹ごしらえに。
行ってみたかった銀座のアロッサさんのランチへ。
こちらよくお得なランチ!ということで紹介されていて
気になっておりました。
祝日でも通常通りのランチメニュー。
2008511019
2人分のたっぷりの量でやってきたサラダに、
ジャガイモ入りのオムレツ。
200851107
本日のメインはハンバーグでした。
なんだかちょうどハンバーグ気分だったので
ご機嫌です。
2008511018
この後デザートに珈琲までついて
1000円です。
ちょっとハプニングもありましたが、
何もなければお味もお値段も量も大満足だったかも。
会社の近くにあったら嬉しいお店になりそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Temps

恵比寿から自由ヶ丘にやってきたワインバーへ。
Le Tempsさん。
場所はカフェ七葉さんがあったところ。
つい最近まで器屋さんだった建物です。
ペンキ塗りが始まって、洋風なシェフの皆さんが
お店に出入りし始めたのを何が出来るのか!と
熱く見守ってまいりました。
ランチもやってるワインバー、大歓迎です。
200851108
仕事帰りにわくわくむかいました。
3階の席でのんびり。
ワイン盛りだくさん。
でも、ごめんなさい、あまり飲めないし、
種類も良くわからないので、たいていこんな頼み方。
白で、グラスで、飲みやすいのください・・・。
やってきた確かフランスの白ワインはとっても
美味しく、お休み前だったらどんどん飲んじゃいそうでした。
お料理はフランスっぽいものだったり
本日のスパゲッティがあったり、チーズや生ハムはもちろんです。
2008511015
いくらソースの本日の鮮魚のカルパッチョは
ほうぼうでした。
そして入店時からきになっていた
デザートはこれ。
2008511014
バナナのクラフティ。ラム酒風味。
飲んだ後にもアイスだけじゃなくて、
しっかり甘いものも食べたい私にはぴったり。
バナナとラムってブラボーです。
近々美味しい伊勢原の卵を分けていただく予定です。
そしたらそしたらカスタードラム酒風味に
バナナを投入してもりもり頂こうと決めております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうふ屋うかい

温かいお豆腐生活からそろそろ
冷たいお豆腐生活へチェンジ。
とうふ屋うかいさんのくみあげ豆腐をかいました。
2008511017
おいしいなー、これ。
なんにもつけなくても一人でこのざる半分ぐらい平らげて。
残りは、おねぎをのせて。
さらに残りは美味しいお塩をのせて。
ある日の夕飯に。
これ一つでお腹いっぱいになってしまいました。
いつかお店でも食べてみたいです。
鷺沼へご一緒してくれる方、募集します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月のお料理教室 その2

なかなかフルで参加していなかった教室へ。
200851201
きちんとだしをとったあさりの赤だし、ほっとする味。
だしにつかった昆布と鰹節でつくるふりかけがまた
おいしゅうございました。
ふりかけ食べたさに今年は出し生活を送ろうかと思ったりして。
春のジャンボキャベツメンチは
洋食屋さん気分でワンプレートに。
面白いぐらいのたっぷりキャベツが消費できる
メンチレシピでした。
ヘルシー。
200851202
お料理教室になかなかいけなかったりするたびに、
むぎー転職しちゃうんだから!と思ったり。
送別ラッシュの季節に、
お別れ用に準備したお花のアレンジメントが
激的にかわいらしくて。
イングリッシュローズの香りにうっとり、
こんなお花をもらって私もやめたいと
上司につぶやいてみました。
お花なんていくらでも買ってあげるから!と
おこられましたけど・・・。
あー、ろみさんの学芸大学のお店が
求人だしてるじゃん。
毎度のことですが、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のお料理教室 その1

4月はめでたく2箇所のお料理教室へ。
まずは一つ目。
珍しいルッコラのお花をのせた、カプレーゼ、
空豆のピュレも色鮮やか。
2008511010
そしてこの日一番気に入ったのがこのクイックパン。
薄力粉にベーキングパウダーで発酵無しで
あっという間に出来ちゃうこの生地、すばらしいです。
2008511011
ジャガイモにのせた塩味と粉チーズがベストマッチ。
ぺろりと1枚食べちゃいました。
こちらのクイックパン、自由自在にアレンジできると
教えてもらって。
早速自宅で甘いパンにしてみましたー。
またそのうちご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDEE CAFE

オープンしてからずっと気になっていた
IDEE CAFEへご訪問。
朝からご飯をまったく食べていない日でしたので
まずはご飯というわけで
野菜のグリルにバーニャカウダソースをヘルシーに
頂いて、おしゃれに盛り付けられた
カルボナーラやトマトソースのパスタを食べて、
ご飯より先に決めていたデザートタイムへ突入。
2008050502
本日のタルトに。
アイスがついているからこれに即決。
ランチもきてみたいけど、制服で入る勇気が出ません。
そうそう、お茶の提供の仕方がかわいかったです。
写真が気に入らないのでアップできませんが、
小さいカップがつぼでした。
気になる方はぜひ、行ってみてくださいね。
あ、この日友人を心底困惑させたチャイには
お気をつけください。
かなり、とても、スパイシーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田川反漁屋酒場 銀座店

新しい、秋田料理のお店へ行ってみました。
新橋に程近いところにできた、
秋田川反漁屋酒場さん。
実際に秋田にも店舗があるらしいですが、
知りませんでした~。
ある日銀座から新橋へ歩いてむかった日、
たい焼きでも食べるか!とちょっと路地に入ったら
板前さんがずらーっと並んでご挨拶しているお店がありました。
どうもこのご挨拶も秋田川反漁屋酒場の開店のお知らせ、
毎日行なわれる恒例行事のようなんです。
2008511012
店内は秋田の古民家風で、どこもかしこも
懐かしく、きょろきょろ見回しちゃいました。
メニューにのってるお料理はもちろん、
古い秋田の写真に胸キュンです。
お料理もお酒も心惹かれるものいっぱい。
この一軒で、秋田県とうたっているのも納得の
ご機嫌メニュー。
秋田音頭でもおなじみの檜山納豆サラダや、
比内地鶏のやみつき揚げを秋田美人のサワー、
コラーゲン入りのぶどうサワーをお供にいただきました。
2008511013
クロモとか東京では出会うことがないと思っていた海草に
飛びつき、そうそうこの味な塩辛2点盛りに興奮。
ホッケも安藤さんのお味噌で作った釜飯も
美味しかったー。
ついついあれこれ食べ過ぎました。
もちろん、きりたんぽやハタハタもあるし、
またすぐにいきたいお店です。
秋田民謡ががんがん流れるトイレも楽しいです。
ちなみに女子はあば(←秋田弁ですよ)
って書いているほうにお入りくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニングビスケット

金谷ベーカリーでお土産を。
お母さんもパンが食べたいなーといわれていたけど
金谷ホテルのベーカリーは発送の雰囲気はなかったので
自分用にモーニングビスケットを購入。
有塩バターで作ったスコーンです。
そのままで食べても美味しかったけど
やっぱりジャムとクリームを添えてみました。
ちなみにジャムはアノダッテさんのマーマレードに。
2008050207
本日は母の日ですね。
皆さま贈り物はばっちりですか?
私はパンはまた後日にして今日はやっぱりお花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・金谷テラス

今回思いつきの日光旅、かなり楽しかったです。
金谷ホテルさまのおもてなし、とても心地よかったです。
旅の締めくくりも金谷さまにお世話になります。
東武日光駅の構内にザ・金谷テラスという売店があるんです。
ここでかいたいものは100年カレーパイ。
金谷ホテルで明治時代から料理長から料理長へと
伝えられていたおいしいカレー。
そのカレーを使った100年カレーパイ。
シェフと小山薫堂さんが試行錯誤の末たどり着いた味。
2008050206
素朴な味わいが癖になりそう。
子供の頃通っていたお肉屋さんのミートパイの
パイと同じパイの味がするー。
カレーももちろん美味しいです。
日光じゃいけないよという皆さま都内でも売っておりますよ。
神谷町でお探しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治の館ケーキ・ショップ

駅前でぶらぶらお土産を購入。
会社のお土産に買った日光甚五郎煎餅が
バター風味に塩味も聞いていて美味しかったです。
もっと買えばよかった!
ちなみにお煎餅の缶には芭蕉の句が書かれています。
2008050501
お土産購入の後はまたまた一休み。
東武日光駅のお隣にある明治の館のケーキショップへ
伺いました。
素敵なお屋敷で美味しい西洋料理がいただけることで
有名な明治の館さん。
駅お隣のこちらでは、ケーキの購入はもちろん、2階のカフェで
ケーキを頂くことも出来ます。
定番のニルバーナというチーズケーキ。
疲れた体にシンプルなチーズケーキがしみわたります。
デンマーク産の高級チーズで作っているんですって。
コクがあるのに食べやすくって滑らかな食感にもご満悦。

1階ではケーキに焼き菓子、ヨーグルトに
葡萄果汁、ジャムなんかも購入できます。
あれこれとても気になったけど、結構荷物が重くて断念。
パティシエさんが小川軒のご出身のようなので
レーズンサンドぐらい買ってみればよかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずまや

東照宮をお参りして輪王寺にいって二荒山神社へもお参り。
緑に囲まれて心癒されます。
日光の空気は東京と違いますね。
空気が澄んでいるだけでなくやっぱりパワーも感じます。
2008050503
そろそろ休憩でもということで二荒霊泉の目の前の
あずまやさんでお抹茶をいただきました。
眼病や若返りにご利益のある
霊泉のお水を使ったお抹茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武特製徳川御膳

みなさまGWお出かけしてるんでしょうか?
いまだ日光ネタのジャムカルネ、お許しください。
2008050504
日光旅、オプショナルツアーをつけていたんです。
日光東照宮 将軍着座の間での特別祈祷と
徳川御膳昼ツアー。
日光東照宮の普段入れないところに入れるというのが
かなりつぼでした。
将軍着座の間よりも東照宮から社務所にむかう
廊下のほうに興味津々でしたけど。
ありがたーい祈祷をしていただいて、お札一式
記念グッズも頂いて、お楽しみの昼食スポットへ。

こちらのツアーは3つの昼食スポットから選べますが、
今回はホテル清晃苑「徳川日光杜盛膳」にしてみました。
東照宮をぐるぐる見てまわったのでおなかぺこぺこ!
家康幼少時代の味八丁味噌と、日光名産のゆばなど
美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光おやつ

日光駅から金谷ホテルまで歩いてみたんですけど。
途中からおみやげ物屋さんが軒を連ねて
楽しいお散歩となりました。
羊羹屋さんがかなりきになりつつもおやつは
湯沢屋さんで購入しました。
創業当時からの製法をまもる日光御用邸献上の味を堪能。
2008050204
おまんじゅうも美味しかったけどこちらがとてもお気に入り。
20080502051 
豆乳水羊羹の鉢石。
日光湯波の老舗、海老屋さんの豆乳を
寒天で固めたもののうえに
湯沢屋さんの特製水羊羹がのっています。
お上品な甘さとつるんとした食感がたまりません。
春に頂くのももちろんおいしゅうございましたが、
真夏に都心を逃げ出して、涼しい日光で頂いたら
いっそう涼やかなお味を楽しめそうでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金谷ホテル 4

朝ごはんもお楽しみの金谷ホテル。
メインダイニングですがすがしいスタッフの皆さまに迎えられました。
ジュースや卵の調理の仕方なんかをいそいそ選びました。
鳥の声をきいて静かな日光の朝の空気を満喫しておりましたが、
ジャムの登場に朝からテンションがあがります。
いちごジャムとマーマレードにわくわく。
2008050201
お楽しみのパンは2種類。
食パンとイチゴのパン。
薄め、程よい焼き加減の食パンはバターで1枚、
バター&ジャムでもう1枚。
お腹いっぱいになるなと思いつつ
栃木らしいイチゴのパンも美味しくいただきました。
イチゴのパンはそんなに甘くなくて
食べやすいふわふわパンでした。
2008050203
お願いしたふんわりオムレツも
朝からこの丁寧さ。
朝からキチンと作っていただいてる感が
味わえて本当に優雅で幸せでした。
2008050202
機会があれば和朝食も、アラカルトでオリジナル朝食も
楽しんでみたいです。
名残惜しい金谷ホテルにお別れして、
今日はこれから世界遺産ツアーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金谷ホテル 3

金谷ホテル夜のお楽しみ。
食後はお部屋で一休みしていそいそまたお出かけ。
ホテル内のバーへレッツゴー。
ドリンク券を頂いていましたのでわくわくむかいました。
フランクロイドライトの設計ともいわれる石造りの
暖炉が目印のバーデイサイト。
2008050101
それぞれにくつろぐお客様でいっぱい。
私たちは入り口そばのベンチの席に。
暖炉の火の暖かさが心地よく、
金谷ホテル特製カクテルを美味しく頂きました。
ゆるゆる流れる贅沢な時間に・・・乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »