« 秘密のパン工場 | トップページ | margo ベジバーガー »

しゃべれどもしゃべれども

97年度「本の雑誌」ベスト10 第一位の佐藤多佳子さんの小説の映画化です。
落語家さんをトキオの国分くんが好演。
下町と落語の世界を舞台に不器用だけどあったかい人々が描かれています。
しゃべれどもしゃべれども。
伝えるって大切で、伝わるって幸せなことですねぇ。難しいけど。
一応自称人見知りなので話し方教室のシーン、興味深かったです。

3月まで通勤に使っていた!都電の姿が懐かしい。
八千草薫さんのお家のシーンとか浅草ほおづき市の様子とか素敵です。
和服姿とかつるっとおいしそうなそば、出てくる図書館もいい雰囲気。
(ちなみに深川図書館のようです)
温かくほんわか幸せ気分で劇場を後に。
個人的には「好きなものから逃げると一生後悔する」という
松重豊さんの台詞がずしんと心におもーく響きました。

ところでまさに今日、浅草ではほおづき市開催中です。
今日お参りすると四万六千日分のご利益があるんですよ~。
ありがたや~。

|

« 秘密のパン工場 | トップページ | margo ベジバーガー »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/6941940

この記事へのトラックバック一覧です: しゃべれどもしゃべれども:

« 秘密のパン工場 | トップページ | margo ベジバーガー »