« パティスリー サダハルアオキ2 | トップページ | ブレッツカフェ »

ワッフルの思い出

最近お家でも大量生産のワッフル。
子供の頃からの大好物。
200752001
生まれて初めて好きになった喫茶店に、ワッフルがありました。
4、5歳ぐらいから小学校低学年ぐらいまで、土曜日のお昼に
母とその喫茶店へ行くことが何よりの楽しみでした。
(過疎化が進む私の地元、喫茶店ははやりませんのですぐ閉店しました)
古びた螺旋階段を上ると入り口があって手前は窓からの光が明るい席。
店内奥の席は若干暗くてインベーダーゲーム(昭和~)とかが並んでいて、
ちょっと怖い雰囲気だったのを覚えています。
そんなゲームがあるぐらいなのでたぶん普通にランチとかもやっていただろうに、
私が覚えているのはワッフルのランチセットのみです。

ワッフルは丸いタイプで四分割でやってきていました。
仕切りのついたガラスの器でバターとジャムがついてきます。
それにセイロンティーとキャベツとトマトときゅうりのサラダ。
ドレッシングはマヨネーズとおしょうゆを混ぜたもの。
ワッフルが焼きあがるまでに時間がかかる日は
木のお皿にポテトチップスをもらったりしていました。
ふわふわで少し甘いワッフルの美味しいことといったら!
そしてジャムを塗って食べるという行為自体に子供の私は魅了されていたのです。
(今もたいしてかわらないつぼで幸せを感じているけど)
色んな有名店でワッフルを食べたけど、
古びたあの喫茶店のワッフルが、一番美味しい私の記憶。
生まれて2番目に好きになった喫茶店のお話はまた今度。

|

« パティスリー サダハルアオキ2 | トップページ | ブレッツカフェ »

「おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

子供の頃の思い出って良いものですよね。
期間限定の思い出だったりすると尚更。ワッフルの味はもちろん美味しかったのだろうけれど、土曜日にお母さんとというのがまた…。今は無き、半ドンの魅力も。

私は幼少期、夏休みを海町にあった祖母の家で過ごす事が多かったのですが、朝は必ず「ダブルソフトのバタートースト、みかんの缶詰め、グラス一杯の午後の紅茶」
いつ来ても、私が何時に起きて来ても。変わらずずっと。
もう祖母はいないけれど、私にとってはそれが一番美味しい朝ごはんです。なんて事ない物の組み合わせだけどね。

なんだか記事を読んでノスタルジックな気持ちになりました。
自分の事を長々書いちゃったわ。ごめんなさい。
最近は、夫婦揃って記事を読んでいます。いつも更新楽しみです。
またお邪魔しますね。

投稿: kinko | 2007.06.18 19:15

半ドン!懐かしい。
いつの頃からか土曜はお休みが当たり前に
なっちゃったものね。
あの独特のけだるい土曜の雰囲気また味わいたいなー。
ちなみにうちの祖母宅も海のそば。
港町の夏に思い出いっぱいよ!

夫婦そろってご覧いただいているなんて~、
嬉しいやら恥ずかしいやら。
これからも食いしん坊を温かく見守ってくださーい。

投稿: じゃむ | 2007.06.18 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/6050403

この記事へのトラックバック一覧です: ワッフルの思い出:

« パティスリー サダハルアオキ2 | トップページ | ブレッツカフェ »