« 実家土産 | トップページ | カンバセーションズ »

秋田で大興奮

山の恵みと海の幸、どちらも存分に味わえる故郷秋田。
秋田人の普段の食生生活を垣間見てもらえるおすすめの本は、
堀井和子さんの「北東北のシンプルをあつめにいく」です。

その本で知ったのが秋田市民市場のすぐ近く、
雑穀の総合問屋 鈴和商店さん。
上記の本でみてわかっていたけどお店の姿に大興奮。
杉串と炭を使って焼き上げるきりたんぽの機械に大注目。
写真奥の白いもの、ぜーんぶきりたんぽです。
お店の方はご飯を食べる暇も惜しんで焼き上げてくださっているのか、
作業場の奥に大きな薬缶とご飯の準備がありました。
きりたんぽの美味しい季節ですものね。大忙しです。
2007187
お目当てはこれこれお豆たち。
様々な色のお豆が木箱に並ぶ姿にわくわく。
木の枡で1合からの量り売り。
じょうごを使って手際よくビニール袋に詰めてくださいます。
祖母が探していた大きな白いお豆もここにありました。
量り売り大好き。
そしてもちろんきりたんぽとだまこ餅も購入しました。
あつあつのお鍋で頂くのがとっても楽しみ。
ついでに出来上がっているつぶあんも買ってみました。
20071141
次回の帰省時は秋田市民の台所、市民市場ものぞこうっと。
市民市場のまわり、まだまだ懐かしい風情の商店や食堂が残っていて
路地を覗くたびに歓声をあげる私。
食いしん坊、私の原点はまぎれもなくここ秋田だ、と改めて再認識。

|

« 実家土産 | トップページ | カンバセーションズ »

「Akita便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/4846652

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田で大興奮:

« 実家土産 | トップページ | カンバセーションズ »