« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

志な乃 虎ノ門

皆さま美味しい年越しそば食べておりますか?
美味しい田舎そばが食べられるのはこちら虎ノ門の志な乃。
連れてきてくれた友達おすすめにしたがって
おそばとうどんの合い盛にけんちん汁を注文。
200612251
太めで食べ応えのあるおそばとうどん。
普通につゆで食べてよし具沢山あっつあつのけんちん汁につけてもよし。
美味しいです。
けんちん汁はだいこんやにんじんごぼうなど大ぶりの野菜がごろごろ。
席につくとまずお茶をそしてお食事が終わってもまた違うお茶を出してくださいます。
お茶はきちんと茶托にのせて出してくれて、気持ちよくおそばを食べさせてくれる、
ほっとできるお店です。

年越しそばとななんとか書いておきながら・・・、
銀座の新しいうどん屋さんに行きたい私。
146年の伝統を誇る秋田稲庭うどんの有名店、佐藤養助商店のお店が出来ました。
銀座だけで秋田食のお店を3店も出しちゃうマネーの虎社長、すごいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無添加天然酵母パンの店 ポンヌフ

美味しいそば屋さん浅田さんに行く途中にあったポンヌフさん。
パリ好きとしては店名にこころときめきます。
そしてこの旗が信州の風にはためいており、やっぱり気になって
おそばの帰りに寄り道しました。
200612134
沢山種類があってきょろきょろ。
試食させてもらったバケット、美味しかったです。
3,4日美味しく食べられるそうで魅惑的。
でもお店の看板商品らしい丸パンの海坊主が気になる。
結局海坊主パンで牛乳クリームをさんどしたこちらに。
200612135
そういえばお店に超特価のパンナイフが売っていました。
2本もいらないから買わなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしんこ餅

浅間温泉には最近復活した名物があるということで
温泉に入る前に温泉街をお散歩。
お散歩といってもお宿からほんの数分、お目当てのお店宮島商店に到着。
白米を粉にした新粉でつくったおしんこ餅。
200612139
中は漉し餡。
鶴の子餅みたいなざらり、さらりとしたお持ちを想像していましたが
つるっとしたなめらかなおもちです。
包装紙には松本城が描かれていたので私たちも松本城で頂きました。
(城内は無理なのでベンチで)
そういえば松本は餅屋やお菓子屋さんが多いような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

国宝松本城

松本といえば白線流しの舞台。
同世代ドラマのため続編も含め結構見ていました。
スピッツの「空も飛べるはず」がずっと聞こえる気がするお散歩スタート。
何気なく出会った川が白線流しのロケ川、薄川だったりしてびっくり。
むかったのはこちら国宝松本城。現存する日本最古の五重天守があります。
2006121501
望楼として使われた最上階からは、日本アルプスが望めます。
ただしここにたどり着くまでが結構ハードな階段。
武士の皆さんはここを駆け上ったりしていたのでしょうか?
昔の人は相当身軽。運動不足の私はのぼりも下りも一苦労です。
寒さを忘れて名城松本城堪能。お堀の白鳥ちゃんもかわいかったです。
休憩中には長野県民からお城と長野について貴重なお話を伺いました。
学生さんですか?と聞かれたのが嬉しくてついついおしゃべり。
2006121502
皆さま旅先でお城めぐりなんてしませんか?
若いうちに是非お城めぐりを!
年をとってからじゃ階段大変ですから。
おまけにこんな松本城も。
2006121503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終忘年会

今年の忘年会もこれが最後・・・多分。
職場忘年会、今年はイタリアン!
皆さまのありがたいご好意によりデザート付きコースでございます。
ワインを飲んで楽しいひと時。
ででんとのった渡り蟹が嬉しいトマトソースのリングイネ。
20051226
お楽しみのデザートはキャラメルジェラードでした。
これですっかり今年のことは忘れて冬休みに突入できそうです。
職場の皆さま今年も大変お世話になりました。
来年もこんな食いしん坊を温かく見守っていただけたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プリン専門店春夏秋冬

松本をふらふらしていたら見つけたプリン専門店。
春夏秋冬(ハルナツアキフユ)さん。
2006121310
信州ぜいたくプリン みるくとたまごを買いました。
ふるふるとでも柔らかすぎないプリン。
安曇野の牛乳と松本平の新鮮玉子を使っているそうです。
NIKKEIプラス1おすすめのおとり寄せプリン7位です。
この他にりんごやバナナ、専門店だけに沢山種類がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスメニュー

先月のお料理教室はクリスマス風メニュー。
で、今月こそクリスマスメニュー。
200612183
帆立貝柱のコロッケが美味しい(写真真ん中)。
帆立とチーズ、そしてメークイーン。
衣がないからカロリーオフ。
あげたてを試食したらチーズが溶け出し大満足。
試食のお供はこの時期になると飲みたくなるスパークリングワインパリの雪。
これでケーキもあったら本当にいい気分。
来年はもっとスタイリング上手になりたいと願う今年最後の教室でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

忘年パフェ

2006年のパフェ食べ納めはフクナガさんの柿パフェ。
忘年会シーズンで皆さま飲みに行っているのか珍しくフクナガさん、空いていました。
柿色がまぶしい柿パフェ。
200612234_1
とろっとしている柿から、しゃきしゃき固めの柿まで色んなタイプが入っていました。
もちろん柿シャーベットにバニラアイスも美味しいです。
柿には風邪の予防、疲労回復、酒酔い予防など色んな効果があるようで
12月にぴったりでした。

帰りがけ1月にはいちごが始まるよという魅惑的なお知らせを頂きました。
パフェはじめはいちごに決定!新年のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お宿のご飯

わくわくの宿ご飯。
貴祥庵さんでは個室で頂きます。
なんと掘りごたつのお部屋でした。楽チンぽかぽか掘りごたつ、最高です。
そして上げ膳据え膳はやっぱり極楽。

こんな八寸からスタート。
2006121506
一皿一皿が量もそんなに多くなくて器もかわいらしく楽しめました。
ここでもやっぱり信州そば。
2006121507
信州牛のステーキなんかも頂いてすっかり満足。
お部屋に帰るとこんなかごが待っていました。
20061215082006121509
なんと嬉しい夜食のサービス。
笹の中身はかわいいサイズのおにぎりでした。
ぐっすり眠ったあとの朝ご飯も掘りごたつの個室で。
2006121510
席に座って大喜び。なんとデザートは大好きなぶどうでした。
秋じゃないから諦めていたけどさっすが信州、ぶどうあるんですね。
スチューベンかな。
そばの実入りお粥を沢山のご飯の供と頂きました。
そうそう朝食は洋食か和食か選ぶことができるのです。
パンが自家製なのか焼き立てなのかきになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

松本の旅 お宿のこと

松本の旅、宿泊先は浅間温泉、貴祥庵さん。
松本駅からバスでむかいます。
お宿の敷地を歩いていると早速お出迎えの方が駆寄ってきます。
そしてチェックインはお席に座ってのんびりと。
シャンパンかお抹茶を頂きながら!でございます。
200612136
水仙がかざられた広いお部屋に大満足。ちなみにトイレも2つありました。
お部屋でのお迎えおやつは粟田製菓所の塩羊羹。
200612137
8種13の湯が楽しめますが一番のお気に入りはラディアントバス。
お部屋の壁、床、そしてタイル張りの椅子の中にまで温泉が流れていて
ポカポカ温かいのです。
サウナより楽チンで岩盤浴よりリラックスできます。
すっかり長風呂してしまいました。
お料理はまたご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マサムラ ベビーシュークリーム

松本への旅にあたり絶対食べようと決めたのがこれ。
200612138
マサムラさんのベビーシュークリーム。
ふんわりの皮となめらかなクリームが美味しくてベビー1つじゃ全然たりない。
もっともっともっと!食べたくなります。
ほかにもシューは各種あり、スイスロールなんかもとてつもなく気になりました。
お店の包装紙が美人画のはずで楽しみにしていましたが、
ベビーシュー2つはケーキ袋でした。
紙ナプキンがかわいくてこれはこれで嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 浅田

やっぱり信州ではおそばが食べたい。
駅からふらりとむかったのはそば処浅田さん。
翌日からはしばらくお休みのようで今日やってきたのも神様の思し召し。
メニューはざるそば、限定の十割そば、温かいきのこそば。
大き目の木のテーブルがゆったり置かれた店内で信州初おそばとなりました。
峰竜太さんの出身地下條村の辛味大根の説明をききつつ、
じっとざるそばを待ちます。
ざるに盛られて届いたおそば。文句なしに美味しいです。
無口になってもくもくと食べました。
200612133
お店のカードにキリッと美味しいそばをご賞味くださいとあります。
まさにキリッとがふさわしい清々しいおそば。
そば湯も頂いて大満足。
旅の間中あれは美味しかったねと友達と言い続けました。
200612132
常連さんらしきおじさまたちがおそばとお酒を(ガラスの酒器も気分ですね)
きゅっとやっているのが乙でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本へ

まちにまった忘年温泉旅行。
あずさにのって松本へ。
朝ご飯に新宿南口改札内で買ったのはドーナッツプラントのエスプレッソ。
甘くてほろ苦くて美味しいです。
200612131
そうそうそうあずさのホームから12月15日にオープンの
クリスピークリームドーナツの看板が見えました。
初日は2時間待ちだったとか・・・落ち着いたらぜひ食べてみたいです。
ロッテが協力しているらしいのですが最近のロッテったらステキです。
バーガーキングの日本再上陸にも協力しているみたい。
この勢いでアイホップとかできたらウィリアムズソノマとか色々再上陸希望です。
明日からのジャムカルネ、松本旅の(食の)思い出をお届けします。
途中忘年会ネタなども挟みそうですが・・・、
よろしくお付き合いくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復習 ベーグル

久々にパン教室へ。
教室で2度目のベーグルです。
事前に先生に自宅ベーグルのお悩みを相談。
しわしわベーグルの脱出を目指します。
今回は生地づくりのポイントについての抜き打ちテストがありました。
ポイント3つのうち2つしか答えられませんでした・・・。
その他にも復習してみると忘れているベーグルのポイント多数。
これででばっちり!お家でもうまくいくかも。
プレーン、ごま、チーズ、ブルーベリーの4種類。
私のブルーベリーベーグルはプレーンと見分けがつかないのですが・・・。
200612162 200612163
ブルーベリーの水玉がかわいい↑こんなタイプも。
ジャムを入れるベーグルにも挑戦してみようっと。

パン教室ではいつもお楽しみのサイドメニューがあります。
この日のフルーツのスフレ、あつあつふわふわでお気に入りです。
200612161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロータス

CINQのチョコレート展へ行って表参道へ。
ひっさびさの訪問はロータス。
カフェブームの頃からとても元気のいいカフェ・・・。
カフェーブームの火付け役、象徴みたいなところもありましたかね。
お店の入り口を入るとすぐにケーキの誘惑が待っています。
とりあえず階段を下りて地下の席へ。
何を食べるか迷いに迷ってパスタと角煮ご飯を半分に。
2006120905_1
彩りもキレイなからすみのパスタ。
とろける角煮はクコの実がのっていて嬉しいです。家じゃのせないもの。
もちろん、今日も引き続きデザートタイム。
友達は以前から食べたかったというゴルゴンゾーラのチーズケーキ。
私ミルクティシフォン。
2006120906
ゴルゴンゾーラのチーズケーキには店員さんがはちみつをかけてくれます。
このチーズケーキが想像と違ってアイスみたいな形で
やってきたんだけれど、期待以上の美味しさでした。
2個ついてきたかわいいサイズの無花果のワイン煮?とも好相性。
私たちが帰る頃まだまだ待ってるお客さんがいました。
ロータス健在ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神田三原堂 豆大福

創業大正11年。
神田駅前、神田三原堂の豆大福を頂きました。
2006120903
豆大福大好き!
あつーいお茶でも飲みながら頂くことにします。
ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flaneur

イルミネーションがあちこちキレイで師走気分も高まる青山。
白い外壁が前から気になっていたカフェへ行ってきました。
ワタリウム美術館前の横断歩道をわたってすぐのFlaneurさん。
入り口を入ってすぐの1階にはケーキのショーケース。
カフェのお席は2階と3階。階段を上って席に向かうカフェが好きです。
本日は緑の椅子がかわいい3階で。
ご飯・サラダ・ラタトゥイユ・白菜とチキンのクリーム煮のライスプレートを頂きました。
2006120901 
入店時から気になるデザートも忘れずに・・・。
りんごのタルトタタン風。
2006120902
のんびりまったり楽しい夜ご飯となりました。
明るい光も似合いそうなカフェなのでランチにも伺ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉!

これ、友達にもらった入浴剤。
2006120904
旅の宿 20周年限定20箇所の湯めぐりセット
登別・草津・箱根・十和田・道後・伊豆
吉野・木曽・白浜・別府・白骨・奥飛騨・霧島・湯沢・有馬・湯布院
ニセコ・乳頭・銀山・温泉津
以上20箇所の湯めぐりが出来ます。
↑1段目は行ったことがある温泉。
2段目、3段目もいつか制覇したいところ。
とりあえず・・・、
忘年温泉旅行というわけで浅間温泉に泊まる松本の旅にいってきました。
松本報告は後日。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クリスマス風?メニュー

11月のお料理教室は少しクリスマスっぽいお料理でした。
プリン型にお肉をつめて作るポーピエットもおもてなしっぽいし、
旬魚のアクアパッツア風はお魚が活きるあっさり味で親世代でも喜んでくれそうです。
そして今回は先生の力作レシピのクレープがかなりヒット!
家で焼いてもあんなふうに美味しく簡単にできるのか復習しなくては。
別盛だったので写真にはないけどアップルパイ風の簡単デザートも
にこにこしちゃう美味しさでした。
2006120601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タルト ジャムつき

鎌倉で買ったおやつまだあります。
ビスキュイティエさんのタルト。
アーモンドがのったかわいいサイズのタルト。ジャムつき。
2006120607
くるみとキャラメルのジャムを塗ってぱくぱくと。
美味しいティータイムです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゆうゆう庵

鎌倉駅から歩いてすぐのカレー屋さんゆうゆう庵。
ラーメン屋さんの2階、カウンターとテーブル1席の小さなお店。
秘伝の味お店の名前のついたゆうゆう庵カレーを注文。
ランチタイムだからかカレーにはもれなくサラダとオレンジジュースがついてきます。
2006120605
ポークベース、トマトの酸味が爽やかなカレー。
ジャガイモがごろり。他の具はとろとろととろけております。
ワインのためかトマトのためかなんとなくハヤシライスっぽくもあります。
ゆうゆう庵カレーは辛くないんだけど鎌倉灼熱という辛いカレーもありました。
次回は灼熱に挑戦してみようかな。
駅前だしお値段もお手ごろだし夜もやってるし鎌倉でとても便利なお店かも。
ちなみに横浜開港カレーはご飯がいかり型でかわいかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

鎌倉でカフェと言えばここははずせません。
混んでいるので実はそんなに入ったことがないのですが
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ。
カフェ好きならおそらくだれでも知っている有名店。
やっぱり居心地がよく好きだなー。
本日はお昼時に訪問。やはり久々のディモンシュランチはこれこれオムライス。
2006120603
グリンピースもしっかり入ったご飯の上にふわとろの玉子。
そしてセットのコーンスープがシンプルな白のマグカップで出てくるところもお気に入り。
あー、今度はワッフルが食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アプリコットとブラッドオレンジのジャム

友達が鎌倉に引っ越しました。
しかもあのお店の並びに。そう、ろみさんのお店の並びなんです。
友達のお家にお邪魔する前にろみさんのお店にお邪魔しました。
クリスマスのかわいい飾りと特製ギフトを眺めつつ、ジャムは量り売りで購入。
本日はアプリコットとブラッドオレンジのMediterranee(メディテラネ)。
鮮やかな色とオレンジの爽やかさがとても好みです。
ビスキュイティエさんのお菓子もかえて大満足。
2006120606
写真はショートブレット。フランスの粉使用とのことでたのしみです。
いつのまにかタグが大人っぽくなったのですね。
かわいくわくわくするラッピングは相変わらず。
商品の提案方法って本当に大切、心鷲掴みです。

友達のお家はとても居心地がよく、1泊2日の鎌倉生活を満喫しました。
またうかがいまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サヴォイ 

11:30前後に中目黒にいたら大チャンス。
そんなときは大好きなサヴォイのランチへ急行です。
ランチは25食のみ。
ピッツァ(マルゲリータorマリナーラ)、生ハムのサラダにレモンのグラニテ、
お飲み物(ガス入りの水orオレンジジュースorエスプレッソ)のセットです。
すぐにやってくるサラダを食べながら待つこと数分。
あっつあつのピッツアがやってきます。
2006120608
もっちりでも軽やかで塩味の聞いたぷっくり焦げ目も嬉しいピッツァ生地。
トマトとチーズがピッツァ生地を引き立てます。
ランチ用の小さいサイズはあっという間に完食。
お砂糖がはいって出てくるエスプレッソをきゅっと飲めばイタリアの街角気分。
ボーノ、ボーノ。
ご機嫌な午後を約束してくれるピッツアランチでございます。

この日、ピッツァがくるまで書き物をしていました。
2階席に駆け上がってピッツアをもってきてくれたお兄さんが
どうぞあついうちにお早めに。と。
ピッツァに対する誇りと愛情を感じる、真剣な一言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーバー

友人宅訪問のお供にクッキーバーを焼きました。
2006120602
トミタセツ子さんのクッキーの本レシピ。
材料はすべて半量に。
そのときラム酒も半量にしちゃったけれどラム酒はもっと入れてもいいみたい。
絞出すのが楽しいです。シンプルなお味も結構好みでした。
なかなか思った用にキレイには絞れない素人だけど・・・、
マトファーの口金を使っているだけでちょっと気分が盛り上がります。
次に作りたい絞り出しクッキーは、オーブンミトンの小嶋ルミさんレシピ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンの器

どうしても渦巻く模様(雷文?)の入っている、本格的なラーメンの器を入手したくて。
本物を求めて気分も盛り上がる中華街の小島食器さんへ行ったのは数年前のこと。
小島食器さんは中華街の路地にあって、
お店へ続く道に食器のかけらが埋まっていたりとてもわくわく。
家じゃつかわなそうなのに仕切りのついた餃子のお皿とかも欲しくなったりして。
200611161 200611162
最近うちの仲間入りをしたのは中華街で買ったものより浅めで
気軽にあつあつの一杯を食べられそうなこれ。
某フリマで沼田元気さんより購入させていただきました。
夜中にラーメンが食べたくなったときにいいですよの一言につられて。
今日はフォーを入れてみました。
私手が小さいのでこのぐらいの大きさが汁を飲みほすにも、
洗うにもちょうど良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アノダッテ

ジャム万歳!
美味しいジャムに出会いました。
2006112604
小平市、玉川上水の散歩道にあるおやつとジャムのアノダッテさん。
季節の食材で作る無添加手作りジャムのお店です。
先月遊びに行ったもみじ市で初ご対面。
心躍るジャムの数々。火鉢でお汁粉を作っておられたのも印象的でした。
悩みに悩んで選んだのは
茨城の栗にバニラとラム酒&すずき農園のなると金時。
2006112603
とりあえず今は栗を食べております。私お酒好きなのかな・・・。
ラム酒がいい具合なんです、とても。
気を緩めると1日で一瓶いってしまいそうなので厳しく自己規制。
赤い金時の皮が瓶の内側から誘うなると金時のジャムも開封が楽しみです。
小平市、行っちゃおうかな~。
おやつも他のジャムも気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWキャラメルワッフルボックス

大好きなお菓子、ダールマンズのキャラメルワッフル
寒い季節がやってきて、とろけるキャラメルがたまらない今日この頃。
お家近くのコーヒー屋さんにふらふら入ったらさりげなく籠に入れられ
床に置かれていた白い箱。
本能でしょうか・・・、何気なく手にとったらなんとダールマンズのキャラメルワッフル。
再会が嬉しいです。今年の冬もよろしくね。
NEWキャラメルワッフルボックスという商品名でした。
ダールマンズのキャラメルワッフルの箱買いは昨年の秋からの懸案事項。
青い箱で探し回っていたけど白い箱になっていたとは盲点でした。
8枚入りが嬉しい。
1杯のお茶につきワッフル1枚じゃ止められないことが唯一のお悩みです。

2006112602

そういえば今年はスタバにキャラメルワッフルがありません。
最近のスタバでのお供はレジ横に売られているショートブレット。
次はレーズンサンドクッキーを狙っています。
スタバのクリスマスグッズ、プラスチックのお皿にも心奪われています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

レーズン60%

代官山のお気に入りパン屋さんナイーフ、夏に寄ったら改装のためお休みでした。
そろそろ再オープンしてるかしら?とおもって恵比寿から坂を登ってむかいました。
・・・?
フランスパン・フランス菓子 Famille代官山というお店になっていました。
とりあえず店内へ。
タルト系も多くパンも色んな種類が。
レジの横にラップにつつまれてホットドックがありました。
ホットドックと飲み物を外のベンチでいただくお昼もいいな。
本日はレーズンが粉の60%のぶどうパン。
ぶどうパンのレーズンの割合ってどこまでいけるんでしょうか。
2006101604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコ風チャイ

先日のヘーゼルナッツ教室で教えていただいたもの、トルコ風チャイ。
チャイといえばスパイシーなミルクティだと思い込んでいたけど
トルコでは紅茶自体がチャイ?とくにミルクティーではありませんでした。
チャイダンルクと呼ばれるやかんが二つ重なったような形をしている
ティーポットで入れるのが本格的。
トルコでは一日に何杯も丁寧に入れたチャイを頂くそうです。
会社にはチャイ係までいるとか。ステキ~。

2006112304

そしてチャイのグラスを見て思い出したこと。
うちにもなぜかあるあるチャイグラス!
と、いうわけで茶葉はトルコのものでもなく、入れ方も通常通りだけど
紅茶をチャイグラスにいれてみました。
右側に縦にスプーンをおいて左側に砂糖を置いてトルコ風に。
おやつは頂きものの京都若菜屋さんの焼き栗きんとんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブランジェ浅野屋

自由ヶ丘の新スポットトレインチ。
その中にあるブランジェ浅野屋さん。
小さなお店ですが、2階にはイートインもあってご機嫌です。
焼きたての札がついていたのでソーセージの入ったパンと
ブルーベリータルトを購入。
紅茶はトワイニングのテトラティーパッグでした。
サンドにとても興味津々、美味しそうでした。
空いていそうな平日にまた寄ってみようと思います。
2006112303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »