« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ハロウィン

本日はハロウィンですね。
かぼちゃでも食べようかな。
気分をもりあげるためにこの写真。
トリックオアトリート!
2006100502
ついでにアップはミッキーワッフル。
そしてこの写真の中にはかわいい千葉銘菓が潜んでいます。
見つけられるでしょうか・・・。
20061005

| | コメント (0) | トラックバック (50)

フラットホワイトコーヒー

秋色のお菓子を楽しむために表参道へ。
写真はありませんがぶどうタルトやモンブランきび砂糖のシューや
かぼちゃとマロンの2層ジャム等々大興奮で満喫しました。
実りの秋、すばらしいです。
その帰り道見つけた道に横たわるどでかい牛乳パック。
2003102801
牛乳大好きの私、近づいてみることに。
オーストラリアの定番ドリンク、フラットホワイトを日本流にアレンジした
フラットホワイトコーヒーを試飲させてもらえます。
本日30日まで。
フードアートフェスティバル2006。青山周辺の100店舗のカフェやレストランでも
フラットホワイトコーヒーが楽しめるようです。
エスプレッソ1に対して、ミルク3の割合でブレンド。
トップに泡立てたミルクをのせないからフラットなんですって。
牛乳たっぷり飲みやすく美味しかったです。
牛乳さえ飲んでいれば偏った食生活も
乗り越えられると思っている私にはぴったりのドリンクでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエスト ハーフ&ハーフシュー

ウエストさんのシュークリームが好き。
ウエストさんの喫茶室も好き。
喫茶室でしか味わえないシュークリームがあるんです。
たっぷりの生クリームとずっしりカスタードの共存が嬉しい大きなシュークリーム、
ハーフ&ハーフシュー。
トルコキキョウとピペリカムの飾られたかわいいお席でいただきました。
2006101608
カフェのグラスに入ったラフなお花も大好きだけどウエストさんの
剣山に活けたお花もステキです。
そうそうこの日は新商品のアーモンドタルトいただいちゃいました。
飴にからませたつやつやアーモンドびっしりで香ばしく秋のお茶にぴったりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラビヤン焼そば

先月新宿を徘徊中に心奪われたのはこの人。
2006101403
アラビヤン焼そば。
うまれて初めて焼そばをジャケ買いしました。
”不思議な位おいしく出来ます”って袋に書いています。
サッポロ一番の姉妹品なんですって。
とにかくスーパーの棚で釘づけ、この怪しさたまりません。
見ているだけで満足して食べていなかったんだけど・・・。
ケンタロウさんがブログでアラビヤンを最高に最高と紹介していたので早速調理。
ケンタロウさんはさすがでオムそばにしていたけど私はとりあえずシンプル調理で
いただきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Notting Hill Cakes&Gifts

イギリスで有名なんですって、このお店。
故ダイアナ妃やベッカムにエルトンジョンだってお気に入りらしいです。
たしか初海外進出のできたばかりのカフェ、ノッティングヒルへ。
地下キッチンで作られるスコーンやマフィンが魅惑的。
イギリスのレシピそのままに作っているようです。
ミニサイズがあったのでスコーンもマフィンも食べちゃう。
2006101802
スコーンはレギュラーサイズを注文したらクロテッド&ジャム付きのようです。
あたためてくれたらいいのになー。
焼きたてがキッチンから届いた時に立ち会えたら幸せティータイムになりそうです。
スコーンのわれ具合好みでしたが
お味ではスコーンよりブルーベリーがごろごろ入ったマフィンが好みでした。
とにかくまだ見ぬイギリスのカフェってこんなかんじ?と気分盛り上がるひと時。
いつか本場でアフタヌーンティーを楽しんでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アムールエパン

とってもレトロパンが食べたい気分でしたので
神保町のアムールエパンへレッツゴー。
黄色い目印が見えてくるとわくわくします。
ガラスケースにパンが並んでパックの牛乳なんかも売っていて
なんとも懐かしい雰囲気漂うパン屋さん。
高校の購買を前の職場の食堂パン屋さんを思い出します。
2006101401
朝食用に甘いパンをと思っていたんだけれど
やきそばパンカレー味にひかれて夕飯にやきそばパンも買っちゃいました。
ふかふかのパンで濃い目な味にカレー粉がうれしいやきそばをサンド。
惣菜パンは日本の文化です。
お楽しみのクリームパン。
クリームはバニラビーンズなんか入っていない懐かしい風味。
このクリームを使っているならガラスケースの中にあった
三食パン(クリーム・チョコ・あんこ)も良い味に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュクリーム ブルーベリーチーズケーキ

洋菓子研究家加藤千恵さんのティールームへお邪魔してきました。
ご自宅で金曜日と土曜日だけオープンしているティールーム。
入り口へ続く階段も草花で覆われてとってもステキです。
ブルーベリーチーズケーキとセイロン茶のクラシックをミルクティーで。
シルバーのティーセットがなんとも優雅。
ティーポットはかわいらしい白い布の上に置かれるのです。
そしてもち手を包む白い布もかわいらしい。
紅茶で汚れるから家では紅茶周りに白はタブーなので心持の違いをかんじました。
おまちかねのケーキの登場に大興奮。
ブルーベリーのかわいい盛りつけにうっとりです。
なめらかなチーズの間にもブルーベリーソースが潜んでいました。
ステキなお茶でおもてなしってこういうことね!
と実感できるティールームでございました。
2006101402

| | コメント (0) | トラックバック (1)

咲かせ鮨 花回廊 

おめでたい会を咲かせ鮨花回廊銀座店で。
花回廊、空間プロデュースは華道家假屋崎さんなんです。
が、思ったよりというかほとんど店内に生花はありませんでした。残念。

本日はおめでたい会でテーブルが華やかだものお花はま、いっか。
早速10月の花回廊コース、リンゴの食前酒でスタートです。
月ごとのお料理で毎月楽しめますね。
女性が喜びそうなかわいい盛り付けのお料理の数々。
2006102302 2006102303  2006102304_1
5品目にでてくる季節で綴る花のみやび重。
こんなの絶対女性はときめきます。うやうやしくやってくる2段のお重。
一の重 真ん中の写真の花細工鮨「水仙」
二の重 左の写真の鯛の小袖鮨や帆立の手毬鮨
ズワイ蟹と菊花の箱鮨 小鉢逸品
目でも楽しめ色んな種類のお味も楽しめ
水仙は秋の花だったけ?という疑問も吹き飛びます。
主菜のサーモンのロティを食べ終わったらふるまい鮨。
舞茸と長葱のお味噌汁が嬉しいです。
2006102305 2006102306
テーブルにあるメニューを見て好きなお鮨を好きなだけいただけます。
人数が少ないと初めから好きなネタをいけるのかもしれません。
団体の本日はまずはどどーんとあぶり寿司のセットが登場しました。
その後もちろん好きなネタが頼めます。
ウニ、イクラ、海老、卵等定番ネタ以外にも京のお漬け物寿司や
まぐろ尽くし、しいたけとかアスパラとかヘルシーネタもありました。
女性向のお店だけにデザートも忘れずに。

異国での幸せ新生活応援しています。
かわいい王子のますますの成長もお祈りしています。
そしてみなみなさま、次回のお食事会も楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺ミニビビンパセット

秋になってもまだまだ大人気、銀座のぴょんぴょん舎。
本日はミニビビンパセットにしちゃいました。
冷麺は中辛で。
前回夏に食べたときはスイカだったけどこの日は梨が入ってました。
2006101803
麺にからむちょっととろりとしたスープとキムチがやっぱり美味しい。
冷麺の具では実はきゅうりがお気に入り。
ほんのり甘い味付けでキムチの後に食べるとほっとします。
お楽しみのビビンパは野菜たっぷり、五穀米。
2006101804
ラゾーナ川崎のぴょんぴょん舎オンマーキッチンには他の種類の
ビビンパもあるみたい?!
そちらも気になります。

| | コメント (5) | トラックバック (6)

手紙

東野圭吾さん原作の手紙を観てきました。
20061021
直木賞作家だけど実は一度も読んだことがありませんでした。
山田孝之さん、玉山鉄二さん、沢尻エリカちゃんの若手3人が頑張ってます。
余談だけど吹石一恵ちゃんは私が思っていたよりずっと背が高い。
お兄ちゃん役の玉山鉄二さんのラストシーンが印象的でした。
いい表情でした。
人と人の繋がりはものすごくあたたかくてありがたい。
きってもきれない繋がりは結んでおこうと思います。
犯罪者の家族、刑務所での生活、被害者の苦しみ・・・色んなことが
描かれているので考えるところはあるんだけども。
とりあえず見終わった後はスクリーンいっぱいの桜のように
ちょっとほんわか気分になれました。
原作読んでみるかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

三河屋 ミックス

最近野菜不足かな~と思ってたずねたランチスポットは西麻布の三河屋さん。
メニューはコロッケ、メンチ、ミックス、海老フライ、ハムカツ、チキンカツ、味噌カツ。
おばさんとおじさんと娘さんがやってる揚げ物定食のお店です。
注文はご飯少なめのミックス(コロッケ&メンチ)。
丸型で甘味のある粗めのジャガイモがホックホクのコロッケ2個。
俵型の大きなメンチは箸でつまむと肉汁が輝き胡椒がきいていてたまりません。
今日のおまけはチキンカツ。
もちろんあげたてのおばさんの揚げ物は衣はカリッと良い色です。
ご飯やお味噌汁も美味しくて至福のお昼定食です。

2006101801

私的揚げ物ランチ不動の一位虎ノ門のつる寿が
休業してから揚げ物ランチ難民でした。
でも三河屋さんがあれば安心満腹。
つる寿が職人さんの技がひかる割烹揚げ物ランチの名店なら
三河屋さんはやさしいお母さんの愛情たっぷり家庭揚げ物ランチの名店です。
と、いっても元は精肉店の本格派。
営業時間は11時半から14時半。行列覚悟。
13時を過ぎたら早めに来店しないと・・・ご飯が終わったら閉店です。
万が一定食終了の札が出ていたら揚げ物の小窓からやさしいおばさんに頼みましょう。
ご飯少なめでいいから食べたいですと。運がよければありつけます。

野菜不足の解消は・・・つけ合わせのキャベツと
にんじんもたっぷり入ったマカロニサラダで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかば たいやき

夕方職場を出るともう寒い風がふく今日この頃、ほっこりにっこりあたたまりたい。
そんなときはこれがぴったり。
あつあつふーふーの甘い魚、たいやきです。
今日は四谷の有名店わかばさん。
四ッ谷駅から四谷三丁目にむかってあるいてビックなかすてらを売っている
和菓子屋さん(坂本屋さんというみたい)の誘惑に負けず角を曲がればすぐそこです。
会社に差し入れるのか10匹20匹と大量のたいやきくんが
飛ぶように売れてゆきます。
たいやきを買ってたいやき模様がかわいい九谷焼のお茶碗にお茶を準備。
さぁさぁいただきましょう。
2006101605
うろこがぽこぽこ芸術的。思わずひとなでしちゃいました。
あんこも食べやすくかりっとした生地とベストマッチ。
食べ終わったお皿には
鯛焼の しっぽには いつも あんこが ありますように 四谷在住安藤鶴夫の文字が。
2006101606
激しく同感。
もちろんわかばさんのたいやきはしっぽまであんこたっぷりです。
復習したところによると木村荘八さんの絵を元に作られた型で焼いていて
しっぽにわかばって店名がうかんでいたらしい。写真でなんとなく確認。
夢中で食べてちっとも気づかなかった。
しっぽの店名を確認するためにもまた行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム料理

お料理教室が念願のべトナム料理でした。
香菜がだめだったころはちょっと苦手だったべトナム料理。
香菜を克服したその日からもう美味しくてしょうがない。
プチパリだし、雑貨も市場も魅力的だしいつかは行きたいベトナムなのです。

今回は簡単なのに美味しい4品を。
どれも絶対お家でも作ります。
一番のお気に入りは揚げ春巻き。チャーゾーという名前もかわいい。
ライスペーパーで包む春巻きは、思いがけないある裏技でかりっと仕上げ。
甘酸っぱいヌクチャムとピーナッツソースとも良く合います。
久々に練乳入りのベトナムコーヒーが飲みたくなりました。
2006100505 2006100504

| | コメント (0) | トラックバック (1)

落花生どら焼き 

千葉在住の友達にもらった落花生どら焼き。
房洋堂さんのもの。
全菓博・総裁農水大臣賞受賞ついでに
千葉県みやげ開発奨励賞受賞の千葉銘菓。
どらやきをわるともう落花生の香りが漂います。
しっかりお豆をかんじる美味しいあんでした。
2006100902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フクナガ ぶどうパフェ

・・・あー、美味しかった。
もう何も書けません。美味しい、その一言に尽きます。
2006101607_1
大好きな秋がやってきてフクナガさんではぶどうパフェが始まりました。
そうです、まちにまった大好きぶどうパフェなんです。
ロザリオビアンコ、甲斐路、巨峰にピオーネが輝き
この色だけで目いっぱい秋を感じる紫色のぶどうシャーベットがたっぷり。
バニラアイスと共にパフェの中にもぶどうがちりばめられております。
ぶどう濃縮のシャーベットはそれだけで食べても抜群に美味しいんだけど
バニラアイスと生のぶどうと一緒に口に運ぶともうもう本当においしい。
もちろん輝くぶどうたちもジューシーで完璧な甘さ。
一粒食べるごとに極上の幸せが押し寄せます。
ご飯にぶどうパフェを食べてその後に・・・デザートでもぶどうパフェが食べたい。
あぁ大好きぶどうさま。
愛しのぶどうをもとめて来週はレッツゴーぶどう王国岡山県です。
2006101609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボヌール

気になっていた三軒茶屋のパン屋さんボヌール。
ここにはパリの超有名パン屋さんポワラーヌで働いていた職人さん、
エマニュエルさんがいるんです。

お店を入るとパンがぎっしり、右側はおフランス気分のパンがずらり、
左側には日本パンがずらり。
どちらも大好きなので、店内をぐるぐるしてしまいます。
写真はクリームパンと小さなフランスパン。
2006092405
他にも小麦粉に対して40%レーズンが入ったパンとかコーンパンなど買いました。
ふわふわ生地のパンももちろん美味しかったけど小さなフランスパンやっぱり
美味しかったです。カンパーニュも気になる。
大きいサイズと小さいサイズが選べるパンが多かったり
食パンも3枚入りとかあったりご近所にあったら相当嬉しいパン屋さんでした。
昔友達がポワラーヌのクッキーがかなり美味しいと言っていたのです。
美味しすぎてパリ滞在中に何度も買いに行ったと。
そんなわけで忘れずにボヌールでもクッキーを買いました。
さくっと素朴なクッキーは毎日のおやつにピッタリです。
2006092406

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パティスリーマリアージュ

茗荷谷の気になるケーキ屋さんパティスリーマリアージュ。
雑誌等で見る限りお店の外観などとてもお好みです。
そして桜の名所の坂道にお店があるのもなんとも素敵。
2006100904
伊勢丹にブロンディールのケーキを買いに行ったら
こちらも出店していたのでお買い上げ。
不思議な形のシュークリーム。
私の手のひらよりも大きい平べったい形です。
中にはたっぷりのクリームが。
シュークリームの上にちょこんと乗ったあられ糖がかりかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーカーバウンス

まだまだ気分はアメリカン!というわけでハンバーガー。
こちら三軒茶屋のベーカーバウンスは
アメリカンないかす店内でいかすバーガーが食べられます。
本日はチーズバーガーを。チーズはスイスチーズをチョイス。
待つこと数分、ダイナミックに登場です。
もっちろん当然おいしいんですよ。
お肉がよくあるひき肉ハンバーグタイプではありません。
牛肉の各部位を手作業で切り分け手作業でミンチにしているとのこと。
ステーキみたいなきちんとしたお肉をかんじることができます。
あー、満足。
2006092402
そしてポテトもこれまた相当美味しい。
皮付きのままほくほくからっとあがっていてやみつき。
お会計にレジにたつとハンバーガーを作っている姿を見ることが出来ます。
パテやバンズが豪快に焼かれている姿は圧巻、かなりいかす光景です。
そうそう店員さんたちが良い一日を!と言って見送ってくれたりします。
それもちょっと外国気分で心もお腹も嬉しくなるお店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フクナガ 無花果パフェ

9月もパフェを食べに四谷三丁目に集合です。
もちろん向かうはフクナガさん。
お店の入り口の前に今一番気になるツアー旅行、
沼田元気さんと行くロシアのかわいい発見の旅のチラシが張ってありました。
どこまでもつぼです。
ロシアって新潟からたった2時間でついちゃうんですね。
嘘みたいに近いヨーロッパ!
あぁお金があったら絶対行くのに3泊4日のロシア旅。
2006100506
ぶどうパフェが始まっていたら・・・とかなり期待していましたがまだでした。
無花果のパフェをいただきます。
今年初無花果!甘くてねっとりそしてプチプチがかんじられる生の無花果。
そしてしゃりしゃりの無花果シャーベットに美味しいバニラアイス、
9月のパフェもおいしゅうございます。
お約束のぶどう一粒をいただいて次のぶどうパフェに思いをはせます。
次の集合は秋まっさかり。魚も食べようか話す帰り道。
もちろんあつあつふーふーの甘い魚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今井 きつねうどん

渋谷に「福」もって来ましてん。
なにやらおめでたい、赤い広告にひかれて
いらっしゃーい!ナニワなシブヤ 大・大阪博覧会にいってきました。
東急百貨店本店でえべっさんとビリケンさんにご挨拶。
その後お楽しみのなにわうまいもん市目指して東横店へ。
週末の夕方豚まんも明石焼きもたこ焼きもいか焼きもすごい大行列。
お目当てはこれ道頓堀が本店の今井さんのきつねうどん。
2006092403
美味しいだしとつるつるうどんに大好きほんわか甘いきつねさん。
やさしい味にほっとします。
よなきうどんも食べてみたい。
あぁ関西、行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パティスリー ブロンディール

埼玉富士見市にあるパティスリーブロンディールのケーキを求めて伊勢丹へ。
うーん、良いですね。
フランスの古典菓子伝統菓子のお店で品物一つ一つがとてもきっちり綺麗な印象です。
買ってないんだけど・・・パイの焼き色や
模様(パイでもクープといいますか?)にみとれちゃいました。
2006100903
写真は洋梨のタルトとキャラメル(塩)。
シッカリ焼かれたタルト生地と洋酒の効いた洋梨が大変おいしゅうございました。
これだけでパティシェさんの実力を知るには十分です。
もっともっと他のケーキも試してみたい。
こちらのパティシェさん年が近いのですがこんなにステキなケーキが焼けるなんて。
私も何か技が欲しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘芋(こいも)

コリドー街の娘芋さんへ。
ソファ席でかなりくつろぎながら名古屋めしがいただけます。
ちなみに同じ店内?お隣?に九州料理の芋蔵さんもございます。
コースでいただいたのですが一品目が大好きなおつまみ(おやつ)黒糖そらまめ。
これは私的にとても良いお店です。
乾燥させたそらまめに黒糖がまぶしてあってやめられなくなります。
手羽先や味噌おでんで名古屋気分も盛り上がったところに
やってきたのはひつまぶし。
お茶漬けセットが嬉しいです。
一杯目はそのまま、二杯目はもちろんお茶漬けに。
わさびをちょこんとのせて山椒をパラリ、あぁ美味しい。
2006093001
すっかりまた名古屋の味のとりこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューワールドサービス ランチ

三信ビルのニューワールドサービスへ行きました。
もう地下鉄口なんかは封鎖されていてビルの中の様子も変わってしまっているけど
ニューワールドサービスは営業中。
この日のランチ、メンチカツを食べました。
肉汁たっぷりソースがかかってもりもり完食。
2006092401
店内は何一つ変わらないけれどお店を一歩でるともう時間がない雰囲気。
いつまで営業してくださるのかわからないけどまたふらりと寄ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

エッグスンシングス

しばらく続けてきたハワイネタひとまず今日でおしまい。
最後のお話はやっぱりパンケーキ。
いつだったかハワイによく家族旅行にいくという職場の人に
ハワイのお楽しみはゴルフとパンケーキだよとうかがいました。
その人が行くパンケーキ屋さんは住宅街にあって
地元の人しかいなくてそれはそれは美味しいというのです。
その話を聞いてからわたしにとって、ハワイ=パンケーキ。

はじめてのハワイで行きたいパンケーキ屋さんはもちろん有名店エッグスンシングス。
朝ご飯にむかったらうわさどおりのすごい人。
数分待って通されたのは店内中央、なぜか西洋人がたくさん座っている
サーフボード型のカウンター席でした。
オムレツや西洋人の皆さんが召上っているベーコンとパンケーキ等の
まっとう朝食メニューにもひかれたけど
ここは初志貫徹、てんこもり生クリームに挑戦しなくては!
オーダーは当然これです、ストロベリーホイップクリーム。
24
ひっきりなしに聞いてくれるコーヒーのおかわりを何杯もいただきながら食べ進めます。
食べても食べてもホイップ、またホイップ。
宝物のようにうまった甘く煮たイチゴがお口直しになるぐらいのホイップ攻撃。
目を覆いたくなる方もいそうですが意外にホイップは軽め、
そしてパンケーキも軽いかんじで美味しくどんどんいけます。
が、しかし結局頑張ったものの気が付けばホイップは
溶けに溶けて海のようになり残しちゃったけど・・・大満足。
テーブルの上にずらりと並ぶ5種類のホームメイドシロップはあまり試せませんでした。
グァバ、メープル、ポイズンベリー、ココナッツ、フレッシュフルーツと種類豊富です。
今度エッグスンシングスへいくことがあったら食事メニューにパンケーキで
シロップを楽しもうと思う帰り道でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノースウエストの機内食

ハワイへはノースウエストで行きました。
機内食のトレイに敷いているハイビスカスの紙がかわいいです。
行きの便ではチキンカレーをチョイス。
辛くないけどチキンゴロゴロ嬉しいです。
カレー好きなのでいっそどこの航空会社も
機内食はカレーにしちゃえばいいのにと思ったりして。
帰りの便で到着前にいただいた
ターキーとスイスチーズとクロワッサンサンドもお気に入り。
31 26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンドヘッドにのぼってみた

ハワイで唯一のアクティブな予定はこれ。
すっかりお気に入りのThe Busでむかうのはダイヤモンドヘッド。
ワイキキから結構すぐに到着。
バス停からしばらく歩くと登山口にたどり着きます。
世界各国の観光客と写真を撮りあいながら張り切って出発。
舗装された道が終わると次第に山道、所々からみえる青い海が
頂上からの眺めを期待させます。
山道の後の急な階段を上り終えると、ついに頂上。
観光用の展望台ではなく軍事施設の砲台跡なので
岩の隙間みたいなところから外に出ます。
17
青い空!白い雲!そしてどこまでも続くきれいな海、360度オールハワイ。
風がとても心地よくって空がとても近くって海はとても青くって、嗚呼ハワイ、万歳。
いつまでも眺めていたい絶景でした。
16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テディーズビガーバーガー

はらぺこサーファーがわんさか訪れるらしい
アメリカンな店内もかわいいテディーズビガーバーガーへ。
日本語メニューもあるので安心オーダーです。
ビックバーガーコンボに。
バーガーのサイズはビック、ビッガー、ビッゲストの3段活用。
注文してからパテを焼くので焼き方も指定できます。
脂肪分98パーセント以上カットのフレッシュミートで
カロリーが気になるアメリカ的食事も安心です。
18
ビックサイズで十分大きい。
野菜もたっぷり大好きなマスタードが効いていて
もちろん焼きたてパテはジューシーで満足です。
ポテトもたっぷり日本のケンタッキーのポテトをもっとからっと揚げたかんじで好きです。
ついでに飲み物のカップもビック。コンボの飲み物はセルフでした。
チョイスしたオレンジジュースは炭酸で色は笑っちゃうぐらい人工的。
こんなのもアメリカンで楽しいです。
ホノルルZOOのすぐ近く、海も緑も眺められます。
はらぺこサーファーがビッゲストバーガーにかぶりつく姿がみたかったのですが
時間が悪かったのかサーファーはいませんでした・・・、残念。
19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物スポット

ハワイ旅でどうしてもいきたかったのがここ、フィッシャーハワイ。
29
ハワイに行くと決まって一番に読んだ杉浦さやかさんの「はじめてのハワイ」に
紹介されていてくぎづけ。
倉庫を丸ごとつかってあらゆる文房具を格安で販売しているのです。
もうほんとにあらゆるでした。
ペンからスタンプ、お店用の伝票や机やお菓子、プラスチックのカトラリーや
何に使うのかよくわからないものまでとにかくもりだくさん。
広すぎてわけがわからないし倉庫のため色々触っていると手も汚れるんだけど
楽しい、楽しすぎる。
お店の方も親切です。
友達はシールコーナーに熱中し私はポストイットやらカトラリーやら
あちこち小躍りして物色してました。
あきらかに時間が足りないお買い物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バニヤンベランダ アフタヌーンティー

優雅なハワイも楽しみたい。
初ハワイの私たちが選んだのは有名なモアナサーフライダー、
バニヤンベランダのアフタヌーンティー。
日本からメールで予約していたのでいそいそ出かけました。
涼しげな木陰をつくる樹齢100年以上のバニヤンツリーと海を眺めながら
のんびりゆったりお茶タイム。
15
席につくとたくさんの茶葉が運ばれてきます。
一つ一つ説明してくれて(英語だけど・・・)、香りも確かめられます。
(10人以上のウエディングでも同じように一人一人選べていました)
私はトロピカルな香りでハワイ気分なモアナロイヤルに。
早速3種類のサンドから。
四角いフォカッチャみたいなパンのハムサンドが一番お気に入り。
14
そして続けてデザートです。
レーズン入りのスコーン。焼きたてじゃないけど思っていたより美味しいです。
テーブルにはハワイメイドのかわいいジャムもあったけど到達できず・・・。
あまり食べることのないレモンカードが嬉しくてレモンカードでいただきました。
爽やかなレモンが南の島によく合います。
ケーキはシュークリーム、フルーツタルト、ココナッツのお菓子にチョコレートケーキ。
23
あまーいケーキのあと、最後にシャーベットが登場します。
またも英語で説明をうけ、グリーンティーというところしか聞き取れず。
食べてみるととてもさっぱりレモングラスとお茶のシャーベットのようです。
スィーツのレベルはともかくゆるゆる流れるワイキキの午後に大満足。
海のそば、心安らぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイナタウンでレイを買う

チャイナタウンネタをもう一つ。

レイ買ったんです。
海側の素敵ホテルに泊まると到着の時にレイをかけてもらえるところもあるけれど
格安ホテルの運河側そんなサービスはありません。
造花じゃなくて生花のレイ、自力で手に入れようとチャイナタウンを散策。
店先でおばさまたちがせっせとレイを作っていたりして
いくつかお店もみたのですが・・・。
結構高いのです。
日本にもって帰れないし気軽なお値段がないなら見るだけでと思っていたら
3$~の表示のお店発見!
お店の方に3$でレイが欲しいのと言ってみました。
とってもしぶしぶだったけれどなんとか売ってくれました。
黄色のプルメリア(多分)のレイ。
25
首にかけた瞬間にびっくり。
生花だからあたりまえだけどものすごく良い香り。
ふわんと漂う甘い香りだけで相当ハッピー。思わず笑顔になっちゃいます。
この日はすっかりご機嫌で過ごしました。アロハ~。
レイは帰り道オリンピックで金メダルもとったハワイの英雄サーファー
デュークさんの像にささげてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイナタウンでフォーを食べよう

チャイナタウンの絶品フォー。
いつも並んでいて14時半の閉店時間前でもありつけないこともあるらしい。
ハワイだけど気になる、チャイナタウン。
チャイナタウンはレイのお店もたくさんあるということで朝からレッツゴー。

バスを待っていたらお掃除のおじさんにアラモアナ?と話し掛けられた。
ノー、チャイナタウン!といったらグッドとにっこり笑顔のおじさん。
チャイナタウンに期待が膨らみます。
最寄のバス停でおりてうわさのフォーのお店の入り口をみたら行列がない!
わおー、私たちってラッキーねなんて思っていたらなんと1週間ぐらいお休みの様子。
私たちってアンラッキー。
13
気を取り直してお隣のPho Kim Haに入店。
もうここがどこの国かまったくわかりません。
店内はアジアの言葉が飛びかい、内装などふくめてハワイの面影ほとんどなし。
おもしろい!チャイナタウン。
お粥もあって迷ったけれどPoh Hai Vi 海鮮越南粉のレギュラーサイズ。
すり身のお団子状のもの、えび、いか、そして海老てんみたいな揚げ物入り。
香草もたっぷりうかんでこれだけで美味しそうとおもっていたら
もやしと葉っぱたっぷり、青唐辛子にライムの薬味皿もやってきました。
透明で美味しいスープを一口すすればもうここがハワイなんて思えないアジアの味。
お腹にじんわりしみわたります。
これも結構美味しいんだけど行列が出来るお目当ての隣のお店はこれ以上かと思うと
とても心残りです。
ちなみに狙っていたお店はこちら。
22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »