« とらや 重陽 | トップページ | ポテトソーダブレッド »

ストロベリーショートケイクス

映画です。
原作は魚喃キリコさんのコミック。そして脚本は狗飼恭子さん。
監督は矢崎仁司さん。

20060814014fl00014viewrsz150x

東京で生きる4人の女子の物語。
ぎゅっと心をつかまれる。描かれる女の子の姿はちょっとにがく、ちょっと苦しい。
でも顔を上げて女子は生きていくんです。
何度も何度も起き上がれる、一緒にストロベリーショートケイクスを
食べる相手が隣にいるから。
映画の質感、色、音、とても気に入りました。
池脇千鶴ちゃんなどリアルな女子を演じた4人に注目しつつ
安藤政信さんの短い髪にもびっくり釘づけ。
原作はまたちょっと違うようなのでコミックも読んでみたい。
そしてなんとなく図書館にあっても手にとったことがなかった狗飼恭子さんの小説も
読んでみようと思います。

そしてそして案の定というかなんというかショートケーキが食べたいのです。
今の気分は断然近江屋さん。
大好きな丸いいちごサンドショートじゃなくて今回は四角いショートに決まり。
仲良しのあの子を近江屋さんに誘おう、
そして一緒にストロベリーショートケーキを食べよう。

|

« とらや 重陽 | トップページ | ポテトソーダブレッド »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/3348829

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリーショートケイクス:

« とらや 重陽 | トップページ | ポテトソーダブレッド »