« 柏の柏餅 | トップページ | 赤坂津つ井 ビフテキ丼 »

さぼうる

エリックロメール監督の「パリのランデブー」を観るために神保町。
時間があるのでお茶でも、ということでトーテムポールが目印のさぼうるへ。
落書きいっぱいなんとも言えない独特の雰囲気をかもし出しつつ
居心地のよい老舗喫茶店。
地下席でのんびりしました。ここでサボれるご近所の学生さんうらやましい。
本日はお母さんにお鍋で作ってもらったみたいな懐かしいカフェオーレ。
チーズドックやいちごジュースやナポリタン、もいつか必ず。
そして生ビールと枝豆・・・飲むのも悪くなさそうです。

2006050403

|

« 柏の柏餅 | トップページ | 赤坂津つ井 ビフテキ丼 »

「おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

さぼうるへは、本屋さんの帰りに時々よることがあります。
最初、独特の空間に驚いたりもしましたが不思議と和んでしまうのが不思議ですよね。
神保町らしく、本を読んでいる人が多いのも良いです。
読書しつつ、おいしいカフェオレ、お腹がすいたらナポリタン、雨が降っていたら尚いいなあ。

投稿: kinko | 2006.05.08 16:41

本当に不思議。
なぜか落ち着いてしまいます。
トーテムポールにも愛着がわいてきます。
2,3時間本でも読みながらぼーっとしていたいです。

投稿: じゃむ | 2006.05.09 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2964/1667686

この記事へのトラックバック一覧です: さぼうる:

« 柏の柏餅 | トップページ | 赤坂津つ井 ビフテキ丼 »