« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

マンダリンオリエンタルグルメショップ

マンダリンオリエンタルホテルのグルメショップへ行ってまいりました。
広々とした落ち着いた店内に紅茶やジャムに焼き菓子から
パンにケーキにチョコレートまで。
アケボノという日本っぽい名前のケーキもあって迷ったけれど
やっぱり大好きシュークリーム。

2006052004

シュー生地もクリームも硬派な印象。
とにかくしっかりのシューは食べ応えがあり、
クリームはねっとり濃厚。
シュー生地の塩かげんと歯ごたえが感じられるしっかりナッツがいいです。

パンはピスタチオのブリオッシュだったかな。
名前忘れちゃいました。

2006052005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉と卵

粉と卵へ。定番スイートポテトとシュークリームを。
おいも好きにはたまらない、クリーミーなスイートポテト。
表面がかりっとしているのもたまりません。
おいしゅうございます。
自由ヶ丘のケーキ屋さんはどうしても土日は激混みですが
ここは近所のケーキ屋さん気分でゆっくりいつものお菓子が買えます。
2006041603

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッターホーン サンレモ

学芸大学の大好きなケーキ屋さんマッターホーン
街の住人に愛されている懐かしい雰囲気のお店、創業50年。
包装紙もケーキの箱もピンクで鈴木信太郎さんの女の子とバラの絵が
とにかくとにかくかわいらしくて大好きです。

2006051801

本日はサンレモ。
このケーキ見た目が好きです、ラブリー。
このもりもりの生クリームのなかにバナナが入ってます。
オムレットみたいな周りの生地にはさらにおいしいクリームが(バナナクリーム?)
一塗りされています。
・・・満足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌森彦一日だけの東京喫茶室

去年札幌を旅したときにいけなかった珈琲屋さん森彦さんが東京にくる!
これはもう是非美味しい珈琲をいただかなくては。
札幌のお店を映像でみながら静かに始まりを待っていたら
今回の魅惑的喫茶室をプロデュースの中川ワニさんに声をかけていただきました。
どこかであったことありますねと。
ワニさんの珈琲教室は行ったことがないものの
ワニさんコーヒーは何度か色んなところで飲ませてもらっている私。
はい、どこかで・・・と答えつつ突然声をかけられうれしく激しく動揺。
珈琲教室も行ってみたい。

森彦の市川さんご自慢の珈琲を丁寧にネルドリップで入れていただきました。
まず1種類目。コロンビア・・・だったかな。
香りもすばらしく一口飲んでびっくり。
違いのわからない女の私にもはっきりわかる珈琲の美味しさ。
うーん、普段家で私が飲んでいるわけのわからない茶色の飲み物は
もう2度と珈琲と呼びません。
出てきたお菓子が大好き幸せになるお菓子ポルボロン。
私は□で作りますが○もいいな。
市川さんのお話とワニさんのお話を存分に聞きつつ2種類目は浅煎りのモカ。。
和食や和菓子と合う珈琲。きんつばと最高らしいです。

2006052702 2006052703_1

札幌の森彦も居心地がいいそうですが、東京喫茶室もかなり居心地がよく
とても上質でとても素敵なひと時を過ごすことができました。
最近できた森彦の2軒目アトリエモリヒコは焼き菓子が豊富とのこと。
是非是非是非是非伺いたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ろしあ亭 ランチ

杉浦さやかさんとすげさわかよさんの神保町さんぽMAPにのっていた
ろしあ亭にランチに行って来ました。
つぼ焼きやロールキャベツ、ビーフストロガノフも気になりましたが
本日はカツレツ(ロシア風ハンバーグのトマト煮)+ロシアンティ。
お得なこちらのランチ、メインのほかにロシア風サラダと
たっぷりのボルシチ、ロシアパンorライスとデザートまでセットです。

2006043002 2006043003 2006043004

真っ赤なボルシチはサワークリームで徐々にピンク色に。
具だくさんで大満足、寒い冬にも是非食べたい。
ハンバーグの付け合せはもやしとピーマンの炒め物。
ロシアにももやしってあるのかしらと思いつつ野菜たっぷりがうれしいお昼。
デザートは桃?かなにかフルーツのピューレみたいなものでした。
ロシアンティはこけもものジャムを入れて。
行列になっていた隣の餃子も気になるし
ろしあ亭の前、地下のハンバーグのお店も美味しいです。
神保町、楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

茂助だんご こしあん

おいしい、大好き、築地の茂助だんご~。
(築地で買ってないけど)
本日はこしあんで。
やわらかくってあんこもおいしくてぺろりです。
あんこを食べちゃったらしょうゆ味も食べたくなって困ります。

2006052101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春キャベツでハンバーグ&パスタ

前回のお料理教室は春らしいうきうきレシピでした。
1番のお気に入りはフライパン一つでできちゃう
春キャベツでハンバーグ&パスタ。
パスタを別にゆでることなくアルデンテの仕上がりは実に楽チン。
ハンバーグとパスタの組み合わせハッピーです。
今月もまもなく。たのしみです♪
2006051301

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クリスティーヌさんのジャム

お家にあるだけでわくわくしちゃうジャムはこちら。
ジャムの妖精、クリスティーヌ・フェルベールさんのジャムです。
ご存知かと思いますがクリスティーヌさんピエール・エルメや
ジャンポール・エヴァンにも絶賛をうける有名な職人さんなのです。
生まれ育ったアルザスの食材を存分にいかすジャム作り、素敵です。
20060521
今回頂いたのはこれ。
アルザスのルバーブ、リンゴとパッションフルーツのジャム!
いやーん、もったいなくて瓶を開けられない。
でも、食べたい。激しく葛藤しております。
メルシーボークー。

| | コメント (2) | トラックバック (48)

いちごジャム3種類

いちごジャム、作りました。
購入したいちごが正味800グラム以上あったので
調子にのって3種類も作ってしまいました。

2006052102

ろみさんレシピでいちごとバナナのジャム。
福田里香さんレシピで普通のいちごジャムと
とろとろいちごとはちみつのジャム。
パンにヨーグルトにいちごで梅雨ものりきります。
そして私の作ったジャムなんてかすんでしまう
とっておきのジャムが今、家にあるのです、大興奮!
フランス万歳!
明日ご紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉原殿中

水戸土産いただきました。
吉原殿中と納豆せんべい。
吉原殿中の包み紙がとても美しくそっともって帰りました。
オブラートに包まれてもち米と水あめを混ぜたものにきな粉がまぶされた
筒状のお菓子。
ちょっとねっとりそして食べたことはないはずなのに香ばしく懐かしい味がします。
納豆せんべいは袋を開けた瞬間もちろんぷーんと・・・納豆の香り。
2006041104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オプレ ドゥ トワ 

美味しいケーキが食べたいよという友達のリクエストをうけ
GWにむかったのは大好きなカフェ代官山のオプレドゥトワ。
ケーキに手作りアイスが添えられていてうきうきしちゃうお店です。
もちろん、こじんまりとしていて落ち着く店内もお好みです。

私はいちごたくさんのタルト、友達はチーズケーキホワイト。
いちごタルトにはこぼれそうなほどのいちご、それにいちごアイス。
いちごのタルトのクリームは大好きカスタードではないのだけれど
練乳が入っているのかなー?白いクリームお気に入り。
友達のチーズケーキホワイトも濃厚で美味しく、
いちごじゃないベリーアイスの酸味とぴったりです。
そして友達の頼んだいちごソーダがこれまた美味しかったのでした。
いちごは魅惑の果物です。
2006050703_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごジャムを

そろそろいちごも少なくなってきて
さくらんぼやデラウェアが果物やさんに並び始めましたね。
今年の春を閉じ込めなくちゃ!と思ってジャム用にいちごを仕入れてきました。
どんなジャムにするかただいま検討中。
2006051802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェア・ドマ ランチ

予約してもらってうきうき平日ランチへ。
とっても評判がよろしく期待をふくらませてむかったのはこちら、
日本橋のジェノヴァ料理 フェア・ドマ。

まずは本日のおまかせ前菜、つぶ貝のサラダ仕立て。
フォカッチャ?パンには黒オリーブのペーストのようなものをつけていただきます。
パスタは5種類から選べます。
なかなか他でみかけないこれをチョイス。
銚子産背黒イワシのシチリア風香草パン粉焼きのスパゲッティ「ベッカフィーク」
本日のドルチェ洋ナシのバターケーキを紅茶とともに。
2006052001 2006052002 2006052003
肉厚のつぶ貝としゃきしゃき野菜がうれしく前菜からすっかり気に入りました。
魚好きにはたまらないイワシのスパゲッティ。カルシウムもたっぷり摂取。
松の実と干しぶどうがちょっぴり隠し味。
松の実が入っているあたりがジェノヴァ料理の証でしょうか。
お家では絶対やらないやれない完成度の高いスパゲッティに大満足。
ドルチェは手抜き無しの手作りバターケーキ。多分紅茶も手抜き無し。
野菜はもちろん貝や魚、食材のチョイスが素敵です。
お肉もきっとおいしいんだろうな~。
夜も是非うかがいたいです。予約とれるかしら。

隣の席にいたキレイな日本橋OLさん達はなんと二人そろって
ドルチェを半分残して帰ってゆきました。
キレイなお姉さんと食いしん坊の違いはここか・・・としみじみ思う午後でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洋菓子カテリーナ

友達から頂いた焼き菓子詰め合わせ。
浜田山のカテリーナというお菓子屋さん。
400層の手作りパイ、浜田山のリーフパイや
洋酒の香る栗の飾られたケーキなどどれも丁寧で美味しい焼き菓子たち。
有名どころの大量生産焼き菓子もいいけれど
地元の人だけが買う小さなお店の大切に作られた焼き菓子は
じっくり落ち着いたお茶時間を作れるような気がいたします。
ごちそうさまでした~。

2006050708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル プチ メック

京都パン第2段はルプチメックの石臼挽き小麦粉を使ったパン。
フランスよりフランスっぽいとうわさに聞いた憧れ今出川通りのルプチメック。
現在週3回のみ営業とのことなのでうれしい購入でした。
うん、おいしいです。

2006051405

今回やはり京都からもってきていただいていることもあり
日持ちしないであろうおやつパンなどはなかったのでした。
hohoemiやボンボランテも気になるし
やっぱり行きたい、京都!(しつこいですね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロア 

京都に行ってきました・・・、青山の。
正確には青山ブックセンター本店へ、
京都のパン屋さん・なごやのパン屋さん刊行記念
京都のパン屋さんと京都のくらしトークショーを聞きに行ってきました。
ナカムラユキさんと甲斐みのりさん、それにBlue Blancheさんのお話が聞けて
さらに本に登場した京都のパンが買えるわくわくトークショーです。

こちらはKlore pain(パン屋 クロア)のフォルコンブロート。
ライの押し麦と小麦全粒粉のライ麦パン。
ライ麦パン前はあまり買わなかったのですが最近お気に入り。
みっちりおいしゅうございます。

2006051403

クロアさん京都旅行ではなかなか行かない?鷹峯にあります。
私も今までの京都訪問で一度だけしか行ってません鷹峯。
一度しか行っていないけれど懐かしい風景に真っ赤な紅葉に
独特の時間が流れていて忘れられない思い出の場所。
悟りの窓と迷いの窓を交互に眺めた源光庵、
吉野太夫ゆかりの常照寺では紅葉の下でお抹茶と松風を頂きました。
有名なお醤油さんもありました。
あー、行きたい。行きたい、京都。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ア ピース オブ ケーク

高校生の頃からのあこがれ。お料理研究家大川雅子さんのカフェ、
ア ピース オブ ケークへ久々に行ってきました。
そのカフェは青山の岡本太郎記念館の敷地内
太陽の塔が生まれた彫刻のアトリエ跡にあります。
芸術は爆発だなオブジェのあるお庭を見ながら憧れの大川さんのケーキが
食べられるとあってオープンした8年前から通いつづけています。
食器やお菓子のディスプレイもとても素敵でここでお菓子を選ぶ瞬間が大好きです。

20050514

大川さんご本人がレジにいらっしゃってうきうき。
平日には焼かないというアップルパイをおすすめされたので
アップルパイと紅茶を頂くことに。
ここではケーキに必ずリンゴとプルーンのコンポート?がつきます。
(テイクアウトでもつけてくれるのですよ、テイクアウトの箱だってすてきなんです)
そしてアップルパイにはさらにうれしいアイス付。
美味しいリンゴがゴロゴロとアメリカンなパイに良く合います。

2006051402

お店の名前、一切れのケーキという意味のほかに
朝飯前とかかんたんかんたんという意味もあるそうなのです。
フランスで修行しました的なケーキとは違うけど
さりげなくやさしく美味しいお菓子が食べられます。
春の心地よい日差しと爽やかな風を感じながらのお茶時間。
夏のお散歩途中にお庭の木漏れ日を眺めつつ大きなグラスで冷たい飲みものを。
秋の味覚美味しい果物のケーキを仲良しの友達と。
冬の寒さを忘れる暖かい店内でヴァンショーと大好きアイスボックスクッキーを。
季節感たっぷりに美味しくごきげんなひと時を約束してくれるお店です。

| | コメント (2) | トラックバック (45)

成城あんや

銀座松屋の恒例催事GINZAスイーツパティオへ。
(すみません・・・もう終わっています)
食べたことのないお店が出店していたので早速チェック。
成城あんやさん。
色々美味しそうでしたがあんわらびとみつ豆腐を購入。
シンプルな包装は高感度大。成城の茶房で白玉など食べてみたいです。
あんわらびはあんとわらび餅の黄金比を追及し手仕事で練り上げたお菓子。
練りこんだあんをつつんでいる・・・わらびもち。
とっても美味しくぺろりと食べたのですがこの四角い形ときな粉のせいか
ちょっと信玄餅気分なのが惜しいです。信玄餅も好きだけど。
個人的にはこのタイプよりわらび餅のプルプルをより味わえる気がする
わらびまんじゅうタイプが好きかも。

2006050404 2006050405

と、いうことで「なごみのまんじゅう手帖」を読みながらお茶タイム。
なごみのまんじゅう手帖は(写真左の背景のピンクに水玉の本です)
まんじゅう好きのまんじゅう好きによるまんじゅう好きのためのナイス本。
おいしいまんじゅう情報から作り方まんじゅう占いにまんじゅうカルタもついてます。

2006050709

後日みつ豆腐も頂きました。
1個でたくさんのイソフラボンを含んでいる栄養価も高いこのお豆腐。
普通の豆腐としてお醤油や柚子胡椒で頂いてもOKです。
ヘルシーデザートですね。
黒蜜か桜蜜をつけられるのですが桜蜜をチョイスしておりました。
やさしい甘さほんのりピンクの桜蜜美味しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GOAL! 

夢をあきらめないすべての人に贈る、感動と興奮の物語!!らしい
GOAL! STEP1イングランド・プレミアリーグの誓い
を、観てきました。
実はあんまり期待していなくて辺見えみりちゃんのトークが聞けるというのに
つられてふらりと行ってきました。

Img_wp1

FIFA公認のサッカー映画3部作の1作目。
絵に描いたようなサクセスストーリーでつまらないのかなと思っていたのですが。
サッカーシーンやイギリスの雰囲気そしてなんといっても家族愛、
とりあえず思った以上に楽しくみてきました。
サッカー好きのみなさま、ベッカムとかジダンとかラウールが出てきますよ。
私的にサッカー以上にうきうきポイントなのは音楽。
オアシスとかハッピーマンデーズとかカサビアンとか
英国音楽好きにはちょっとうれしい曲が流れます。
大きい会場で聞けて満足です。

主人公のサンティアゴ・・・叫ぶシーンとかだんだんどうも顔が
川平慈英さんに見えるのだけれど気のせいかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本郷 三原堂

本郷三丁目の改札を出てすぐの三原堂さんでおやつを購入。
5月らしい絵入りはミニドラ。
あんこがちょっぴり足りない気もするけれど
カロリーが気になる乙女ですから(?)ミニで満足です。

20060501

そして大好き懐中しるこの大学力しるこ。
こちらはなんと塩漬桜花入り。
なんだかおめでたい気分。
大学入学のお祝いに大学力しるこなんていいかもしれません。
若者うけするかはわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座クレムリ

大学卒業後、銀座近くの街で働きますと報告した時に知合いにおすすめされたお店。
銀座でランチを食べたらしめはクレムリでソフトよ、と。
本日は期間限定 フレッシュダブルベリーグラッセ。
フランボワーズのぷちぷちもかんじられる真っ赤なベリーソースと
美味しいソフトクリームがたまりません。
食べたらちょっと寒くなるこのボリュームもうれしいです。

2006050402

ジャパンミルクネット株式会社の直営店銀座クレムリ。
美味しいソフトは銀座へ行かなきゃ食べられませんが
セブンイレブンでクレムリカフェオレやイチゴオレが買えます。
是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOU オムライス

ふわふわ。とろとろ。ぷるんぷるん。
焦げ目一つないつるりとした黄色の輝き。
生クリーム効果でこっくり。バターの香りがふんわり。
ドミグラソースも良いけれどこれこれ大好き赤いケチャップ。
幸せなオムライスがここにあります。

2006050401

アイスティー(ストレートやレモン)を頼んだまわりのお客さんは
香り付けにブランデーをふりかけますか?と聞かれていました。
アイスミルクティーを頼んだ私にはブランデーはついてきませんでした。
ミルクティーだから・・・?
キッチンでは恐ろしい勢いで卵が消費されておりました。
オムライス1個にいくつ卵を使っているのか気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロワゾー・ド・リヨン 

雑誌を見てあ、行きたいと思ってなんとなく場所を覚えていたこちら。
湯島駅そばでドンキの手前ぐらい・・・の記憶で無事にたどり着きました。
ロワゾー・ド・リヨン
クロワッサンなどパンにも惹かれつつ初入店のお店では試してみたい
シュークリームを。(シューパリジャンというお名前でした)
少し濃い色のとろりとしたクリームがとっても美味しい。
そんなに甘くなくて皮はしっかり美味しいです。
ショーケースに並ぶシューの形が少々不揃いなのが気になったけど
お味に満足!他のケーキにも期待しちゃう。

2006043007

ガラス越しに見える厨房の方なぜコルドンブルーのコックコートを着ているのかしら?と
思ったらコルドンブルーの講師をされていた方のお店のようです。
小鳥ちゃん(こまどり)がついているギフト用の箱や袋もかわいくお気に入り。
友達ギフトにマンゴーバナーヌジャムと焼き菓子を買ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちごのマフィン

辻口さんの情熱のレシピを参考にいちごのマフィンを。
先日のいちごジャム、スタンダードタイプとクリームチーズを入れて焼きます。
卵メインの生地でふんわりスフレの様にむくむく膨らみました。
自分で作っているからわかっているのに
ジャムが出てくると思わずうれしくなっちゃう。
3時のおやつにぴったりのマフィン。
2006050602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂津つ井 ビフテキ丼

何度か赤坂のお店にランチに行った、津つ井。
連れて行ってもらったお姉さまからビフテキ丼や
マルセイユ鍋の美味しさを聞きながらランチではいつもハンバーグかオムレツでした。
いつかは食べたい名物ビフテキ丼!夜のコースにあこがれます。
そんなにっぽんの洋食赤坂津つ井が渋谷東急東横店の
60sダイニングに来ているということでうきうき行ってきました。
こちらのイベントイートインのお店は神保町出雲そば本家だけ。
津つ井も銀座イタリー亭も新宿アカシアもこけし家もその他のお店は
お弁当スタイルで会場内に用意されたテーブルとイスで食べられます。

2006050704_1   

お弁当と言っても注文してからあつあつをつめてくれます。
待ち時間にカニクリームコロッケを試食させてもらってご機嫌。
銀座イタリー亭の小海老と野菜のナポリタンを買った友達と合流して早速頂きます。
お肉とたれのしみたご飯を一口・・・。
にっぽん万歳!洋食万歳!ビフテキ丼万歳!
お口の中で牛肉がとろけ、和風甘辛たれのご飯とこれ以上ない組み合わせ。
別添えのバターをちょっぴりのっけてもりもり食べました。
お店で食べるより割安なので今がチャンスです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

さぼうる

エリックロメール監督の「パリのランデブー」を観るために神保町。
時間があるのでお茶でも、ということでトーテムポールが目印のさぼうるへ。
落書きいっぱいなんとも言えない独特の雰囲気をかもし出しつつ
居心地のよい老舗喫茶店。
地下席でのんびりしました。ここでサボれるご近所の学生さんうらやましい。
本日はお母さんにお鍋で作ってもらったみたいな懐かしいカフェオーレ。
チーズドックやいちごジュースやナポリタン、もいつか必ず。
そして生ビールと枝豆・・・飲むのも悪くなさそうです。

2006050403

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柏の柏餅

GWがもうすぐ終わっちゃうー。
リクエストしていた柏の柏餅今年も頂きました。
これこれ。

2006050406

新作?の抹茶のお菓子も。
少し透明なぷるぷるのお餅の中にしっとり抹茶餡。美味しいです。
ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FIRE HOUSE モッツァレラマッシュルームバーガー

本郷のスコスで文房具を買った日に
友達おすすめのハンバーガー屋さんへ行ってみました。
FIRE HOUSE
アメリカンな店内で期待も高まりうきうき着席。
おすすめのアボガドバーガーと迷いに迷ってモッツァレラマッシュルームバーガーに。
待つこと数分やってきました!

2006043005

わぉ!高さ12cm横10cmのすてきサイズ。
皮付きポテトもうれしいです。
パン屋さんに特注しているらしい天然酵母パンのバンズが美味しい。
バンズだけでもわけて欲しいぐらい。
そして肉汁たっぷり塩コショウの聞いたパテ、
ビヨーンと伸びるモッツァレラにホワイトマッシュルームがかなり好み。
がぶっとかじれば即ハッピー。

2006043006

本日のお飲み物はオレンジアイスティーでしたが後ろの席のおじさんは
ハンバーガーに瓶入りバドワイザー。
わかります、思わずバドワイザーが頼みたくなるその気持ち!
雰囲気もお味もナイスなハンバーガー屋さんでございました。
スコス→FIRE HOUSEはお決まりコースになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東雲羊羹

実家からの荷物に何気なく入っていた東雲羊羹。
母曰く結構有名よとのこと。長栄堂さん羊羹一筋140年。
もしかしたら子供の頃食べたことがあるのかもしれないけれど記憶に無し。
レトロなパッケージと持ち運びもOKなサイズがお気に入り。

2006032602

結構甘いですー。
行楽のお供に東雲羊羹と言いたいところでしたがこの甘さ・・・。
お家で美味しいお茶と共にゆっくり味わうのが良いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラの形のレモンケーキ

最近ずっと欲しいケーキの型があります。
フランスのマトファー社とかスペインの会社から出ているシリコン製のバラ型。
シリコン製の型一つも持っていないので使い心地もわからずためらっております。

2006043008

神保町で開催中の杉浦さやかさんとすげさわかよさんのさんぽ展に行ったら
バラの形のレモンケーキが売っていました。
2階のおさんぽフリーマーケットで木下綾乃さんから購入した
バラのコップをそえてご満悦。
バラ型やっぱり欲しいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカソル シナモンロール

かもめ食堂を観た人と決まって話したのは観た後何が食べたくなったかでした。
おにぎりも絶対食べたいし、ザクッザクッと音のする豚カツも食べたい。
そして美味しい珈琲と一緒にシナモンロールが食べたい!ですよね。
かもめ食堂プロモーションが行われ店内には大きなかもめ食堂ポスターや
映画のワンシーンをきりとった写真がディスプレイの自由ヶ丘のピカソル
シナモンロールを食べに行ってきました。
北欧気分を盛り上げるiitalaカップの珈琲をつけて420円。
昔はやったシナモンロールよりかなり甘さ控えめで美味しいです。
(映画のパンフレットのレシピとは違う気がするけれど)

2006043001

いつもはお菓子に向かって座るけれど壁に飾られた写真をみるために
壁側を向いて座りました。
店内はお客1人だけなので気分はすっかりトンミ君。
後ろでお店の方たちがお天気の話とかしていたりして
なんだかそれがサチエとミドリの会話に聞こえてくるのです。
あー、また観たいよかもめ食堂。

ちなみにピカソルのかもめ食堂プロモーションは
シネスイッチでの公開終了の28日までとのことでした。
でもでもシネスイッチまだ朝1回のみだけど上映中。
ピカソルさんにもシナモンロール続けて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »