« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

いちごの甘いスコーン

本間節子さんの「シンプルですが味わいのあるお菓子焼いています。」
今とてもお気に入りのレシピ本です。
その中でかなり心奪われたのがいちごの甘いスコーン。
生のいちご6~8粒をミルクにつけていちごミルクごと生地に投入します。
ジャム用のいちごをよせておいて早速作ってみました。
(余談ですが中サイズのいちご8粒で1日分のビタミンCが摂取できます)
何もつけずにそのまま食べて十分美味しい甘いスコーン。
いちごの甘酸っぱさがなんとも言えず
焼く前にふりかけたグラニュー糖もいいかんじ。
手が止まりません、あー、これは良い。
いちご好きなら一度は試して欲しいお気に入りスコーンです。
2006042303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごのジャム

GWスタート。みなさまいかがお過ごしですか?
連休中はてづくり三昧で過ごそうと思う今年はやるきまんまんな私です。
小粒ないちごが手に入ったのでうきうきジャム作り。
本日は辻口さんの情熱のレシピを参考に砂糖は35%にしてみました。
ほとんどいちごはつぶさずにごろごろ形を残すジャムに。

2006042304

手前の瓶がピンク色なのわかりますか?
いちごと言えば練乳。
以前福田里香さんのレシピを見てへーっと思ったので試してみました。
つくりたてのいちごジャムに練乳を入れるだけ。
福田さんレシピだとジャム100mlに練乳40ml。
今回は練乳の割合はもうちょっと控えめに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大角玉屋 いちご豆大福

銀座の街角のパン屋さん、なくなったーと思ったら
その後に和菓子屋さんができました。
いちご豆大福でおなじみの新宿の大角玉屋さん。
ふらふら立ち寄ったところ店員さんが苺大福本日残りお一つですよ!と言うので
じゃ、それを。とお買い上げ。

2006040902

やわらかーい豆大福の中に完熟とちおとめ。
いちごとあんこってどうしてこう美味しいのかしら!
ちなみに一緒に購入したいちごどら焼きはそこまで感動はなく・・・
やはりここではいちご豆大福を買いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いもや てんぷら定食 

時々とっても食べたくなるもの、てんぷら。
お家であげたても美味しいけど、面倒なことになるので外で食べたい・・・。
夜ご飯にいもやでてんぷら定食、600円。
見事におじさまが並ぶカウンターのみの店内です。
美味しいご飯としじみのお味噌汁にイカ、海老、キス、春菊に海苔のてんぷら付。
これだけでお腹はいっぱいなんだけど単品でかぼちゃとかしいたけもつけられます。
天丼だってあるんです。
おしゃべりはここではぐっとがまん。さっと食べてさっと出なくちゃ。
次のおじさまが座れないからね。

2006041101

ご飯とお味噌汁がメインの写真ですみません・・・。
あげたててんぷらを早く食べたくって慌てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらびまんじゅう

和菓子が作れちゃう友達に頂きました、わらびまんじゅう。
ぷるぷるしていてもっちりしていてつるんとしていて大好きなわらびもち。
その中に粒あん。
いやーん、美味しい、わらびまんじゅうナイス!
お料理教室帰りの23時2つ一気に食べたらだめ、だめ、だめ、
と思いつつ我慢できるか自信がありません。
わらびまんじゅうはちょっとハードルが高そうだけれどわらびもちなら
頑張ったら作れるかしら・・・。
とりあえずわらびまんじゅうこしあんバージョンもいただけるのを楽しみにしています♪
またどうぞよろしくお願いします。

2006042502 2006042504

今日は偶然てづくり物々交換。
おいしいわらびまんじゅうと私が交換したのは・・・失敗クッキー。
材料一つすこーんと忘れました。
すみません、次回は幸せになるあのお菓子にするから許してください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すずや とんかつ茶づけ

研修があっていつもの職場と違う別キャンパスへ。
こちらへ来て最大のお目当てはお昼のとんかつ茶づけ!
とんかつ茶づけのためなら朝からの講義も頑張って聞きます。

とんかつ茶づけのすずやさん。
本店は新宿、その他に青葉台とか秋葉原とか京都にもあるんですね。
とんかつ茶づけ・・・?と最初は思ったのですが。これがどうもくせになるんです。
鉄板にのってやってくるとんかつはいつまでもあつあつ。
とんかつの上には炒め具合と味付けが絶妙なキャベツ。
お醤油味なんです。
まずはこのとんかつとキャベツを美味しいコシヒカリのご飯と共に普通に食べます。
柔らかお肉に満足です。キャベツだけでもご飯が食べられそうです。
とんかつとキャベツを半分ぐらい食べたらお茶漬け用のお茶をお願いします。
ご飯の上にとんかつとキャベツをのせてお茶を注いで準備完了。
あとはさらさらーっといただくのみ。不思議と脂っこくならずさらさらっといけます。
卓上の梅干、高菜、大根の漬物もくせになります。
お茶漬けだからすばやく食べれて研修の間の時間のないお昼でも安心満腹。
満腹で午後が眠くなりそうなことだけが問題なのでした。
2006042301 2006042302

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とよのか苺とたんかんのシャーベット

そうそう九州物産展で食べたものでこれを忘れていました。
果物創庫青木フルーツさんのシャーベット。
いちごシャーベット狙いだったけれど種類が思いがけず豊富で迷いました。
いちごは2種類とよのかとあまおう。
柑橘類はたんかん、日向夏、でこぽん。
それに国産ブルーべりーやシャーベットじゃないいちごアイスなどなど。
とよのかとあまおうの苺ダブルと迷って結局たんかんととよのかにしました。
お店の方がたんかんは屋久島とか沖縄とか本当に南でしかとれなくて
東京ではあんまりないですねーといったので。
ちなみにとよのかは甘味が強く、あまおうは甘味と酸味の両方が楽しめるんですって。
あまおうは写真のとよのかよりもっと赤かったです。

2006042003

たんかんはさっぱり!想像よりすっぱくなく食べやすい。
とよのかはスプーンを口に入れた瞬間ふわっといちごの香りが。
そしていちごそのものの自然の甘さがぱーっとひろがります。
自家製シャーベット最高。
もうちょっと大きいサイズのダブルなら言うことなしです。
アイスバカなお母さんに母の日に贈ってみようかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんごのしっとりケーキと生春巻きのそば寿司

3月の楽しいお料理教室を報告しない間にまもなく4月の教室日。
慌てて記事をUPです。
今回は簡単びっくりのお気に入りが2つ。

まず衝撃的なケーキ。
1時間以上焼くけれど生地を作るのは10分です。10分ですよ!
焼く前の生地の状態はちょっと・・・失敗これ?というありえない状態なのです。
が、しかしゆっくり焼くとアメリカンなラフな感じのケーキが、本当にできちゃいました。
りんごのしっとりケーキ、焼きたてをちょっぴり食べてぐぐっと我慢。
先生が2、3日おいてアイスでものせて食べたら!とのことなのでその通りに。
やっぱり先生って天才なのかしらー、ものすっごく美味しい。
しばらく家のおもてなしケーキはこればかりになりそうです。

200604

そして次のびっくりは生春巻きの蕎麦寿司。
これならお蕎麦も簡単お弁当になります。
生春巻きの皮でお蕎麦ときゅうり、お蕎麦とごまたくあんをぎゅぎゅっとくるくる巻くだけ。
お弁当にするならお箸は必ず割り箸にしましょう。
いつものプラスチック箸では相当食べにくかったのでした。

20060401

天才でパワフルな先生は最近大活躍。
テレビにも出ちゃうようです。
5/11のHanakoにも登場のようです。
テレビは見れない時間だけどHanakoはチェックしなくちゃ。

|

蘇州林 長崎ちゃんぽん

九州物産展に到着したのはお昼過ぎ。
お昼ご飯に蘇州林で長崎ちゃんぽんをいただくことに。

2006042002
小麦粉をかんすいではなく唐灰汁でこねるちゃんぽん麺。
たくさんの具材がうれしく、独特の食感の麺と鶏がらスープがよく絡んでいます。
あつあつでしたがあっという間に食べちゃいました。
温泉もあるし九州行きたい!

子供の頃家族で毎週のように通ったちゃんぽん屋さんがありました。
(もちろん秋田で)
いつもこんでいてせまーいお店でいかにもがんこそうなおじさんと
弟子の若い人がせっせと鍋をふっていました。
3人前(もしかしたら大人2人と子供1人分だったのかな)と
頼むとでっかいすり鉢みたいな入れ物にはいってでーんと登場。
それをどんぶり大のすり鉢みたいな入れ物に取り分けて食べるのです。
もちろん一人分も頼めます。
はじめてラーメン丼ぐらいの大きさの器で一人前を食べたときは
なんだか大人になったような気がしたっけ。
今日のちゃんぽんと大きく違うところは生卵がのっていたこと。
がんこそうなおじさんが隠居したとか?なくなったとか?お店がきれいになったとか・・・。
久々にすり鉢でちゃんぽんが食べたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白玉屋新三郎 黒胡麻

今年の白玉の日8月8日は火曜日です ~白玉普及委員会~

松屋銀座で開催中の九州物産展に
白玉屋新三郎さんが来ているとのことで行ってまいりました。
一直線に新三郎さんのところへ。
前回の渋谷と同じくきな粉の白玉を試食。そうそう、これこれ、やっぱり美味しい。
そしてお店のおじさんと白玉トーク!
小麦文化の外人さんに試食してもらったら相当驚いていたとのこと。
もちもちはあちらにはないんじゃない?とおじさん。
そしてきな粉の英語での説明に困ったらしい。
私もむかし小豆の説明に困ったっけ・・・。
ついでにとっておき情報もいただいて。
新三郎さん6月には渋谷フードショーに再登場。
今度はイートインスペースもあってその場でいただけるんですって。
白玉の上に九州の甘夏をのせたものを出すそうです。
白玉を冷やし過ぎないように、器の中に砕いた氷を入れる予定って・・・にくいです。

2006042004 2006042005
お買い上げは今回は白玉甘味黒胡麻とまたまた白玉粉。
つるつるでもっちもちの白玉、前回の苺も美味しかったけれど
今回のシンプルな胡麻もすてがたい美味しさ。
6月はいよいよ真打、あんこをお持ち帰りにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるとんたん

何かお腹にやさしいものが食べたくておうどんランチに丸の内のつるとんたんへ。
おうどんメニューもりだくさん。スタンダードはもちろんうれしいカレーにクリーム系まで。
色々迷ったものの本日の日替わり、桜えびのかきあげに。
おうどんは2種類、普通麺か細麺から選べます。今日は細麺で。
そして0.5玉単位で3玉まで量も無料で調節してもらえます。
よくわからないので取りあえず1玉で。

2006040101      

登場したおうどんにびっくり。多いです。
大きいどんぶりにひろがるかきあげも迫力満点。
どんぶりに合わせてかきあげも大きすぎる模様です。
関西らしいおいしいおだしでおうどんつるつる!
美味しいんだけど1玉でもかなり多いです。女の子は0.5玉で良いかも。
となりにはうれしい季節の竹の子ごはん・・・ですが、
うどんでお腹がいっぱいで竹の子ご飯はあまり覚えておりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庄之助

地下鉄の駅に広告が出ていて気になっていた和菓子屋さん庄之助
大相撲立行司二十二代木村庄之助がお父様の和菓子屋さん。
夕飯を食べたお店のものすごく近くだったので寄ってみました。
小さいお店にお菓子ぎっしり。ほんとうにぎっしりです。
色々気になりますが、とりあえず今日は庄之助最中と軍配しるこを。
最中は残念ながらもって帰ってくる間につぶれてしまったので写真無しでお腹直行。
軍配うちわ型が珍しくそしてあんこも美味しくボリュームもあって大満足。

2006041605  20060416061 20060416071 

写真は大好き懐中しるこの軍配しるこ。
お店のおばあちゃんが女茶碗じゃなくて男茶碗でね。
ポットのお湯じゃなくて沸かしたあついお湯でね、と教えてくれました。
わが家で一番大きいカフェオレボウルでいただきましたが、まさにジャストサイズ。
懐中しるこ好きの私、いろいろ食べていますがここまで大きいのは珍しい。
あぁいいもの見つけちゃった、次の冬はこの懐中しるこでのりきります。

お店では先客の方がごま大福なるものを買占める所でした。
とっても紳士なおじ様で全部良いですか?と私たちに聞いてくれたのです。
予備知識がなかったのでもちろん、いいですよーと簡単に答えたのですが・・・。
大塚寧々さんも大好物と記事が壁にはってありネットで調べても結構高評価。
次回はごま大福を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カフェトレボ 

自由ヶ丘の無印の横のワーゲンに明りがついていたらうきうき近づきます。
カフェトレボクアトロフォーリアス。

2006041601

笑顔のかわいいお姉さんが一人で切り盛りするカフェです。
車の周りにはひざ掛けの用意されたイスや
お花の飾られたテーブルがあり休憩に最適。
飲み物を注文するとお砂糖、どうされるんでしたっけ?と聞いてくれます。
はじめていったときもそうだったけれど次もここで飲もうと思わせる一言です。

2006041602 

にこにこ笑顔でお姉さん仕事はきっちり。
カフェラテなんかを頼むとミルクでハートを書いてくれます。
コーヒーも好きだけれどここで私が一番好きなメニューはベリーミルク。
ホットで頼むとかわいいピンクのアワアワでノックダウン。
作り方が知りたくてお姉さんが使っているベリーシロップを見せてもらったぐらいです。
フランボワーズのあまり見かけないシロップでした。
そんな自由ヶ丘の和みスポット、カフェトレボ今月いっぱいで閉店するそうです。
閉店前にもう一度ベリーミルクを飲みに行こうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

焼きカレーパン

本日はパン教室。
焼きカレーパンを作ってきました。
中のカレーは先生お手製の合びきカレーとひよこ豆カレーの2種類。
最近すっかりパン作りにも慣れて
バターたっぷり、卵たっぷりのリッチパンも怖くない!と、調子に乗っていました。
むむむ・・・、まだまだ修行が足りないのです。
今日は成形に大苦戦。
先生や友達もまきこんでなんとかカレーをパン生地に押し込めてもらって焼成へ。
天板がカレーの海に・・・という心配はなんとか免れて焼きあがり。
みなさまお騒がせ致しました。
形はともかくとっても美味しいカレーパンに仕上がりました。

2006041604

帰宅後何気なくDASH村を見ていたらなんと天然酵母パン作り。
DASH村お得意の定点カメラで
天然酵母やパン生地の膨らむ様子がみられてくぎ付けに。
男のパン作りな大胆な成形もいい味でした。
そして試食タイムに登場したリーダーお手製アケビジャムにも興味津々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関口ベーカリー

久々に行ってみる?ということで中目黒の関口ベーカリーへ。
とことこ坂を登ってむかいました。
前に行ったときはあまりパンがなくてがっかりした覚えがあるのですが
今日はたくさんあって悩みましたー。
クリームパンに後ろ髪惹かれつつ今日はメロンパン。
クッキー生地がぐるりと一周パンをくるんで素朴で美味しいのです。

2006040202

ご近所のちびっこたちがパンください!とパンと牛乳を買っていく姿も
お店のたたずまいも大好きなこちらのお店。
近くの中学校の生徒はここで買い食いするのかしら。うらやましい。
近くに映画バクダットカフェ(私だけとおもうのですが)を
ちょっぴり思い出す光景がひろがっているのもお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

quatre

青山nid、恵比寿neuf、代官山eau、中目黒huit・・・
大好きなこの系列カフェに新店が。
宮益坂のquatreです。そうです、ビルの4Fです。
(ちなみに3Fにはこれまたおなじみコンシールカフェ)
一つ一つの物件をいかす空間作りが素敵なお店。
今度のquatreも期待を裏切らない居心地の良さ。

2006032502

ランチメニューより子羊と野菜のカレー(サラダ・ドリンク付)。
野菜がたっぷり煮込まれているかんじの欧風カレー。
やわらかいごろごろ子羊が美味です。
青山から渋谷へは歩くことが多いのですが、その通り道にうれしいcafe出現!
もう寄り道無しでは帰れないかも~。
お店に入ってまず目に付くのはステキなケーキたち。
ケーキのテイクアウトOKもうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹むら

お気に入りエリア神田須田町。
戦災をまぬがれたステキな建物が並ぶ街。

2006041102 2006041103

春なのに寒いんだもんというわけでお汁粉の会を創業昭和5年の竹むらで。
池波正太郎さんも通ったお店。
桜茶でのお出迎えに喜びつつ迷って今日は黒あんしるこ。
友達は田舎しるこ。
あっつあつの黒あん、黒砂糖の風味がたまりません。
お餅も香ばしく焼き加減最高!ぺろりと食べました。
お腹の中からポカポカです。
田舎しるこはさらっとしていて食べやすい印象。
仲良し友達と、なんとなく女学生気分の寄り道。
平日の夜だというのに店内は甘味を求める元・・・女学生で大賑わい。
定番あげまんじゅうや粟ぜんざいにあんみつも気になるし
夏は氷をやるらしくこれまた女学生気分で寄り道しなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレースープ&かぼちゃスコーン

前回の鎌倉散策で発見して気に入ったミミロータスへ。
無農薬紅茶がいただけるかわいいお店。
ちょうどお昼だったのでお気に入りワッフルではなく
カレースープとかぼちゃスコーン、もちろん紅茶付。
かぼちゃがところどころに見える大きなあたたかいスコーンには甘いシロップをつけて。
カレースープは予想を上回るおいしさでした。
チキン、ジャガイモ、にんじん、ブロッコリーが浮かぶさらさらスープ。
さらっとしているのにきちんとスパイシー、たくさんの旨み。
たっぷりカレースープにたっぷりアイスミルクティーですっかりお腹いっぱい。
小町通りあたりと違ってゆっくりできるのでランチ、お茶ともにおすすめです。

2006040903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごのジャム Heidi

鎌倉へ行ってきました。
段葛の桜吹雪を通って鶴岡八幡宮へ。
その後はうきうきと・・・。えぇそうです。今日も寄っちゃうロミユニコンフィチュール。
量り売りでいちごとキルシュのジャムHeidiを150g。
いつの間にかお店の紙袋が
お店のユニフォームと同じ水色ストライプになっていてにっこり。
昨日が量り売り日だったせいかビスキュティエのお菓子もあってお得気分。
自分用に桜のケーキをお買い上げ。

2006040904

いちごジャムはやっぱり美味しいですー、幸せ。
露地物苺もそろそろ買えそうだし、私も春のジャムを作りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのこと新たまねぎ

竹の子のおすそ分けを頂きました。
鹿児島生まれ武蔵小杉経由で家のポストに届いた竹の子ちゃん。
こんなに立派な竹の子を頂いて大感激。
生でOKという新たまねぎと共に。
どちらも春の恵みでうれしゅうございます。
天にむかって私もすくすく大きくなりたいです。

2006040905

竹の子は早速煮て準備完了。
竹の子ソテー?竹の子煮物?やっぱり竹の子ご飯かなー。
とりあえず常備してあるトマトスースで竹の子パスタ&新たまねぎサラダかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P.D.L

中目黒には気になるラボがたくさんあります・・・。
本日は豚鍋研究に励んでいらっしゃる?P.D.Lへ行ってまいりました。
(Pork Dish Laboratory)

全く食べ物屋さんに見えないドアを開け靴を脱いでちゃぶ台へ。
カウンターとちゃぶ台7つぐらいの小さな、でもなんだか居心地がいいお店。
(店内が暗かったので早々と写真は諦め豚に集中してしまいました)
お飲み物は今日も梅酒。
南高梅の故郷和歌山の蔵が作っている雑賀(日本酒梅酒)で。

美味しい梅酒をするすると飲みながら蒸しキャベツのサラダに
自家製豆腐、ヤンバル島豚の海塩焼きを。
お通しの豆苗のサラダのドレッシングも蒸しキャベツのドレッシングも
すぐに真似したい美味しさ。
器の中でゆらゆらゆれる自家製豆腐には梅をつけて食べるのがお気に入り。
そしてまちにまった豚鍋へ突入!
2006040108
辛いものが好きならこれがおすすめとお姉さんに言われたので
豚鍋は3種類(豚鍋・青菜鍋・辛)の中から辛いものをチョイス。
全く辛さも豚も感じられない↑の状態ですがぐつぐつ煮ていると
赤いスープが見えてきてかき混ぜると美味しい豚が出てきます。
キャベツたっぷりネギとニラ、豚のヘルシー鍋。
そんなに辛くなく(私は)少し辛いらしいお醤油をかけていただきました。
うーん、普通と言えば普通なんだけど箸が止まりません、・・・美味しい。
しめは五穀米で雑炊を。スープがいかに美味しかったかはこの雑炊で再確認。
そしてここでもやっぱりはずせません。食後のデザートは桜のアイス。
これがまたまたとってもお気に入り。
桜の塩漬けが程よくはいったピンクのアイス。
お皿にうっすら抹茶が振ってあったりして細かいところまで素敵です。

昭和的ちゃぶ台で楽しくおしゃべりしながら豚鍋つつきませんか?
豚の角煮も食べたいし、また行きたいのですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AtoZ cafe

奈良美智さんとgrafが内装を手がけたカフェ、A to Z cafeへ行ってきました。
学生時代にバイトしていた建物に奈良さんのオブジェがぶら下がっていたので
奈良さんには勝手にかなりの親近感を抱いております。

白い壁の明るい店内あちらこちらに見える奈良さんアートや
古いおもちゃの展示が楽しいです。
そして店内奥の一段上がった空間のそれもとっておきのテーブル席でご満悦。
さらりと高感度の高い接客でちょっと感動してしまいました。
私はお魚ランチ。ごはんにお味噌汁、
小鉢にあかむつのから揚げなめこおろしあんかけ。
たっぷりの水菜のサラダと根菜ソテーがついて健康的な定食。
友達はどんぶりランチ。かわいい形のどんぶりで生姜焼き丼。
生姜焼きだけど・・・中にエビフライが入っていて魅惑的でした。

2006040105_1

ドリンクメニューも食べ物メニューもデザートメニューも豊富です。
夜も楽しいに違いありません。
平日は23時30分まで。休・祝前日はなんと心強い?28時まで。
ナポリタンやオムライスやハンバーグはもちろん回鍋肉や鯖の一夜干しまで。
飲み物に+100円でバニラアイスが入れられるのもつぼです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色ちらし

いつも職場へはお弁当持参ですが・・・たまには外ランチ。
数少ないご近所ランチスポットよりおすし屋さんへ。

20060403

ホワイトボードの具材の中から3つ選ぶと
それぞれを3つの小さな器にたっぷりのせて3段重ねでやってくるこれがお気に入り。
本日は生ホタテ、穴子、まぐろをチョイス。
ほかにねぎとろとかたことかイカとかまぐろ納豆とか合鴨とか・・・迷います、絶対。
お味噌汁と漬物がついて650円です。

| | コメント (0) | トラックバック (67)

HIGASHIYA 桜餅

桜餅ウィークの最終日はこれ。
満開の桜と共に登場は中目黒HIGASHIYAさんです。

2006040107

目黒川でぶらぶらお花見をしてHIGASHIYAで桜餅を買って
川沿いかまたは混雑を回避して近くの公園の桜の下でいただくのが至福のとき。
道明寺タイプの桜餅に並べて柏餅も売っているこちら。
5月も先取りできるうれしいお店です。
今年も桜と餅と、楽しい春のひと時をすごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅庵 桜餅

こちらは中目黒徘徊中に小さな看板を吸い込まれてしまった雅庵の桜餅。
こんなところにこんなお店があったなんて新発見。
素材にこだわった和菓子が並ぶ小さな店内。
苺のお菓子など品切れの物も多く再訪必須。

桜餅はとっても不思議。
桜の花に見立てているのか花びらみたいなひらひらがかわいいです。
桜色と内側の薄い緑が印象的。
あんこはこしあん。
形も愛でてどちらかというと上生菓子気分な桜餅でした。
ついでに購入はこれまた形も名前もかわいいミル菓。
練乳使用のミルク餡を高級卵鳥骨鶏を加えた生地で包んだ焼き菓子です。
ミル菓も懐かしい味でお気に入り。

2006040201

長く卸売りをされていた和菓子の老舗が営むこちらのお店。
二代目の皆川さんは、日本菓子協会東和会が主催するコンテストで、
3年連続「最優秀技術賞」を受賞。
また「最優秀会長賞」も受賞するほどの和菓子業界の有名人らしいです。
販売の若いお兄さん(職人の見習いさんかしら)もとっても丁寧。
お店からにじみ出る和菓子を大切に扱う姿勢にすっかりとりこです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅園 桜餅

今年初桜餅がこれでした。
浅草梅園の桜餅。

2006012306

そして小さい頃から食べなれているので桜餅といえば長名寺タイプな私。
とってもオーソドックス、これぞ、桜餅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舟和 桜餅

芋ようかんとあんこ玉で有名な舟和へ。
ここの桜餅は粒あんとこしあんがあるのですが
申し訳ございませんーこしあん売り切れました。
とのことなので粒あんに。
小さめの桜餅、桜の葉でほぼ覆われております。
もちもちする皮に粒が程よく残るあんこでした。
こしあんだと皮は桜色のようです。
赤いプチ舟和ナイフをつけてくれるのがうれしいです。
2006030508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜・・・餅!

お花見してますか?
やっぱり桜が好き。お花見に行かずにはいられませんー。
そんなわけでジャムカルネも今週はお花見特集・・・?
金曜日まで桜餅をご紹介します。
実は1月あたりから食べている桜餅、紹介しきれずたまっているのでした。

2006040102

1日目はこちら、職場の近くの竹隆庵岡埜。
以前こごめ大福でご紹介したお店です。
道明寺タイプ。道明寺部分にはつぶつぶはあまりありません。
さらにこしあんでとってもお上品なお味でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶・銀座

うおがし銘茶銀座店へ贈り物の下見に。
お兄さんの説明を聞きつつ、試飲させてもらいましたー。
缶もおしゃれーでなかなか素敵。
そして試飲したお茶が美味しかったので2階の喫茶、茶・銀座でお茶していくことに。
風まかせという煎茶とお彼岸ですのでとぼたもちをいただきました。
(訪れたのはちょうど先月お彼岸のころだったのです~)
おやつはお店チョイスの全国の美味しいものがでてきます。
セットで500円。
銀座でふらりとよってほっこりできる貴重なお茶スポットでございます。

2006032402  2006032401

2煎目はかわいい椿茶碗でうれしくなりました。
美味しいお茶をいれていただいて幸せです。
3階では抹茶がいただけます。屋外茶室です。
これからの季節、春の風をかんじながら抹茶なんて素敵ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカロンフェスティバル

今日から4月ですね。なんとなく気分も新たな今日いかがお過ごしでしたか。

私はピエールエルメパリで開催のマカロンフェスティバルへ行ってきました。
15日までいつもの約三倍の24種類のマカロンがお店に登場する夢企画。
初日4月1日はマカロンデー!来店するともれなく1個いただけるとのこと。
エルメさんにマカロンをもらおう!ということでうきうきむかいました。

2006040103 2006040104

店内はお祭りらしくマカロンがあちこちに。
アプリコットクリームと柔らかアプリコット、ピスタチオフィユテ入りの
アラベスクをいただきました。
ありがとう、エルメさん。

こちらは購入したトリュフ ブランシェ エ ノワゼット。
2006040106
白トリュフのガナッシュ、ピエモンテ産のヘーゼルナッツ入り。
表面がキラキラしていてうっとり。
白トリュフは食べなれない食材なので(笑)なんとも書きようがないのですが。
ヘーゼルナッツの香ばしさにびっくりしました。
こんなに小さいのにもうもう完成度の高さにため息です、美味です。
色とりどりのマカロン、みているだけで相当幸せです。
是非みなさまも15日までに表参道、ピエールエルメへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »